香川のおいしいもの【グルメガイド】
おいしいさぬき(讃岐)うどんのお店紹介
讃岐うどん遍路   さぬきうどん百店満点

瀬戸内海、海の幸→おさかな天国「香川県へ」

ポストさぬきうどん!香川の名物「骨付き鳥」
骨付き旨いmap

とれたての食材が食べられるお店を紹介
かがわ地産地消協力店
オリーブは香川の特産品です
香川オリーブ自慢の料理店

ちょっと寄り道こんぴら街道 素顔の直島(直島町観光協会) かがわのアート発信隊 四国高松 庵治・牟礼・屋島「源平の里ポータル」
新着記事:注目地域情報やスポット、がんばって活動されている方々の様子をご紹介

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年06月29日 (17:30)

【三豊市】蘭ズガーデン・首山観音と古代蓮の地蔵寺(駅からウォーク)


 昨日は、JR四国の「駅からウォーク」のうち、「蘭ズガーデン・首山観音と古代蓮の地蔵寺」コースに参加してきました。

→ 蘭ズガーデン・首山観音と古代蓮の地蔵寺ウォーク【駅からウォーク】

└元気に高瀬駅を出発
 └高瀬川に沿って歩きます
  └地蔵寺に到着
   └お目当ての古代ハスが咲いていました
    └歓喜院で休憩
     └孔雀が鳴いて、羽を広げています
      └朝日山城を眺めながら歩く
       └直売所あさの市で昼食を調達
        └首山観音境内
         └首山観音から下界の眺め
          └紫のあじさいが一面に咲いていました
           └蘭ズガーデンでの案内
            └新鮮野菜(トマト)のプレゼント
             └最後にたかせ温泉に入って汗を流しました

 目当ての地蔵寺の古代ハスが咲いていて何よりでした。思っていたよりも大きくて鮮やかです。つぼみもまだたくさんありましたのでこれからまだしばらくは楽しめそうです。
→ 古代ハスが見ごろ/三豊・地蔵寺【四国新聞】
→ 古代ハス 三豊・地蔵寺で開花【読売新聞】
 歩く距離が10km以上で坂もありとけっこうなきつさでしたが、最後の温泉でリフレッシュできました。
スポンサーサイト
カテゴリ : 三豊市記事のURL コメント (3) トラックバック (0)

2008年05月11日 (21:09)

【三豊市】詫間町まち歩き



 昨日は、みふぃのふるさと三豊市詫間町のまち歩きに参加に参加してきました。歩いたところは荘内半島のつけ根部分で、メインテーマは「塩田」、昔塩田が広がっていたところです。商工会女性部に、資料館の馬場先生がご案内。チームワーク抜群で、楽しませていただきました。ぜひまた次の開催を期待してます。
→ 詫間町まち歩き(三豊市)

・詫間の旧銀座通りからスタート
・へんこつパンのご主人、屋号のいわれなど
・帽子をかぶって、みんなにわかコックに変身
・いろんなパンの試食。おみやげも。
・資料館の馬場先生
・塩田での塩の作り方説明。
・工場の下をくぐる古い道
・塩田できた土地は海面より低いので排水が必要
・「的場地区でバクチをしないのは、○○さんと橋のたもとのおじぞうさんぐらい。」そのまじめなお地蔵様。
・的場回転橋跡。
・最近まで防空壕があったらしい。
・片岡邸の屋根瓦。最上段の波打ち魚が跳ねる文様が素晴らしい。
・〒マークが旧郵便局の名残り。
・醤油の試食。でもやっぱり、どこのお豆腐?という声も。
・恋人達の場所。
・工場萌えにもよさそう。
・浦島太郎の親水広場
・最後に、三崎丸で一服
・鯛ごはんに、スズキの磯辺揚げやエビフライ


●今回巡ったところ
・へんこつパン
・歴史資料館
・的場水門
・片岡邸
・魚定旅館
・安藤醤油店
・ボードウォーク
・三崎丸
カテゴリ : 三豊市記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2008年04月28日 (22:56)

【三豊市】高瀬町まち歩き



 昨日は、一昨日の三野町まち歩きに引き続き、三豊市高瀬町のまち歩き「『七福求めて ぶらーり みとよ』風薫る茶畑を歩いて、新茶をいただこう」に参加してきました。
→ 高瀬町まち歩き(三豊市)
 宇多津町うたたまの会のたま平さんも参加されていました。
→ 風薫る茶畑に行ってきました 【うたづ・うたたま日誌】

 お茶どころ高瀬町でこの二の宮地区は特に盛ん。とにかくお茶にこだわったコースでした。茶畑は時期も良くあちこちで収穫作業を間近に見られました。
 メインの「茶」文字のある茶畑は必見です。ものすごい急傾斜に、うねりながらも整然とした茶畑はまさにアート。借景には、傾山(かたぶきやま)などおむすび山がぽこぽこと、詫間方面では瀬戸内海まで見渡せる景色には感動です。
 それから、あぜ道、池の端、農道を歩いて、緑がいっぱい。道端のイタドリを取っている人には食べ方をガイドさんが教えたりもしていました。自然を満喫。
 最後には、お茶の工場見学にお買い物と、お茶どころならではの体験ができました。
カテゴリ : 三豊市記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2008年04月27日 (23:42)

【三豊市】三野町まち歩き


 昨日の午後からは、三豊市の三野町へまち歩き「『七福求めて ぶらーり みとよ』来てみーの!ノスタルジックな散歩道」に参加してきました。
→ 三野町まち歩き
 これまでとどまって周遊などしたことのない三野町ですが、予想以上の資源に驚きです。まずは、ガイド。メインガイドの関さんが、地元ならではの話やパフォーマンス、演出など素晴らしいガイドをしてくれました(おそらく県内でもトップレベル)。
 コースも、大寺院、街中、田園、伝統工芸、川土手と変化に富んでいて飽きない。ゆったりとした休憩時間や嬉しいお買い物タイムもあり。そして、色んな地元の人から地域の良さにふれられました。
 ぜひまた三野町のまち歩き開催して欲しいです。

 今回巡った主なスポット
●本門寺 (広い境内、市の翌日の子供の楽しみは?)
●新盛堂 (地元で有名なお菓子屋さん)
●丸岡味噌麹製造所 (昔ながらのお店)
●下高瀬簡易郵便局 (元呉服屋さんのド派手な建物)
●前川材木店 (マイルームにしたい事務所)
●綾長徳邸 (お城のような門、お宝拝見)
●田井民芸 (張り子のとら製作)
●高瀬川土手 (町内を一望)
●せきたこ (要●潤との関係は・・・)
カテゴリ : 三豊市記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2008年03月24日 (23:45)

【三豊市】ぶら~り みとよ(詫間編)

詫間町紫雲出山 先日のたま平に引き続き、次はるいままによる三豊市詫間町のまち歩きレポートです。じっくりご覧下さい。参加したくなります。
 → ぶら~り みとよ(詫間編)調査リポート 【るいままとしての365日】
カテゴリ : 三豊市記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2008年03月23日 (13:41)

【三豊市】詫間のまち歩き

詫間町紫雲出山【引用~】
今日は詫間のまち歩き「たくま塩田ものがたり」の予行演習に参加させていただきました。

詫間は、わたしは、遠足(紫雲出山)や海以外、足を運んだことがないところです。
どのようなところか楽しみにして向かいました。

詫間は、漁業、塩田、工業で栄えたまち、だそうです。
塩田は、宇多津の塩田と教えられてきましたが、讃岐各地で取り組まれていたことなんですね、と改めて確認。
そして、宇多津と違うところは塩田が工業、造船とつながっていったところです。
まち歩きに行かないとまちの背景まではやはりわかりませんね。

宇多津よりも静かな詫間のまちなか、そしてそこに陽気なガイドさんたちの声、というか掛け合い
往年の詫間が、─もちろん行ったことがないですけれど─よみがえってきます。
ここにもここだけの銀座があります。
そんなコースです。

【続く→】今日は詫間のまち歩き(うたづ・うたたま日誌)
みふぃ:たま平さんによる詫間のまち歩き体験記です。j詫間のまち歩き本番は4月12日(土)と5月10日(土)の2回行われますのでぜひお申し込みください。

→ 『七福求めて ぶらーり みとよ』たくま塩田ものがたり【三豊市商工会】
カテゴリ : 三豊市記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2008年03月03日 (22:32)

「駅からウォーク」平成20年度上期

駅からウォーク2008上期 JR四国の「駅からウォーク」の平成20年度上期版(3月から9月まで)のパンフレットを高松駅でさっそくゲットしました。
→ パンフレット(PDF5MB)
 パッと見て驚いたのは、三豊市のコースのダントツの多さ。三豊市の本領発揮!エリアの広さ、資源の豊富さ、駅の多さを遺憾なく発揮してコースを展開してます。コース数でいうと、全コース48コースのうち、三豊市が10コース。徳島県3コースや高知県9コースと比べても気合いの入れようが違うのが分かります。これも主催の「ええとこ歩こう三豊協議会事務局」の尽力の賜物でしょうか。
その三豊市のコースをご紹介。どのコースも要予約です。みふぃも地元だけあってガンガン参加したいと思います。

●3/29(土)「箸蔵街道で行く、三豊の山里&桃源郷ウォーク」 黒川駅発-琴平駅着

●4/26(日)「67番札所大興寺と鋳造産業の歴史を訪ねるウォーク」 本山駅発-観音寺駅着 ←みふぃ:山本町の原鋳造所はホントにスゴいらしいです。

●4/29(祝)「本門寺・花まつり吉祥寺と三野津港(汐木港)の名残を訪ねるウォーク」 みの駅発-詫間駅着

●5/10(土)「高瀬のお茶畑パノラマと大水上神社ウォーク」 高瀬駅発-高瀬駅着

●5/30(金)「七宝山の裾野と不動の滝、観音寺の路地裏味めぐりウォーク」 比地大駅発-観音寺駅着

●5/31(土)「山里財田の天然ホタルウォッチングと手打ちホタルうどんナイトウォーク」 讃岐財田駅発-讃岐財田駅着 ←みふぃ:ホタルうどん?季節感ある夜のコースでいいですね。

●6/7(土)「荘内半島の付け根一周ウォーク」 詫間駅発-詫間駅着 ←みふぃ:ウォーキングツワモノ向け。ハーフマラソン以上の距離21.6km。

●6/28(土)「蘭ズガーデン・首山観音と古代蓮の地蔵寺ウォーク」 高瀬駅発-高瀬駅着

●9/13(土)「仁尾八朔人形まつりウォーク」 詫間駅発-詫間駅着

●9/20(土)「高瀬川「萩の道」と三野・松崎レトロ探検ウォーク」 高瀬駅発-詫間駅着
カテゴリ : 三豊市記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2008年02月26日 (22:29)

【三豊市】粟島島四国八十八ヶ所

粟島島四国1 粟島島四国2
 三豊市詫間町の沖合にある粟島では、4月26日(土)に島四国八十八ヶ所が行われます。粟島では毎年旧暦の日に合わせて行われているので平日になることも多いのですが、今年は運良く土曜日です。たくさんの人が粟島に訪れそうです。

→ 島四国八十八ヶ所マップ【ル・ポール粟島のブログ】

 島四国とは、島の中の1番から88番まで番号を振ったお地蔵さんを、ところどころでお菓子などのお接待を受けながら、歩いてぐるっと回るものです。とにかく面白く、特に子供には、粟島でもこの日はたいへんにぎわいます。

 粟島の島四国の特徴として、崖っぷちの海岸べりを横に這いながら進まなければならない箇所があった(16番から27番の間)のですが、今は通れなくなっているのが残念です。
 初心者の方は、順番にこだわらず港の周りのお接待のあるところを回り、上新田の方向へ「ところてん」のお接待のところまで行って戻ってくるのがおすすめです。がんばって上新田まで行って船で戻ってくるというのもあり。
 とにかく、勝負は昼までについてしまう(お接待が終了になる)ので、朝早く島に渡るのが吉です。当日は須田港からの船も臨時便が出てピストン輸送になると思われます。

(写真は島の子供達が作った88ヶ所の地図看板 2005年4月29日撮影)
カテゴリ : 三豊市記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2008年01月27日 (23:50)

【三豊市】浦島伝説と花の里詫間荘内半島と仁尾巡り


 一昨日から第2回瀬戸内海スローツーリズム交流会 in 香川県三豊市が開催されました。
→ 交流会で「スローツーリズム」の魅力や課題共有【四国新聞】
 昨日は、三豊市詫間町の荘内半島と仁尾町、観音寺市を巡って来ました。
浦島伝説と花の里詫間荘内半島と仁尾巡り携帯版

主なスポット
●詫間海軍航空隊跡(香田)
 防空壕がずらりと並んでいるのを間近で見ることができ、碑には「特攻隊」「二式」などの言葉が刻まれている戦争遺産。
●北池邸(船越)
 浦島太郎グッズ収集家のコレクション拝見
●浦島太郎親子墓(積)
 かわいらしいお墓が3つならんでいる
●花畑(生里)
 最も島らしい風景を感じられる場所。落ち着く。霜の降りない場所で、ハウスではなく露天で育てられている。
●紫雲出山
 お気に入りの瀬戸内海ビューポイント
●丸山島(鴨之越)
 いつか島に渡りたい
●仁尾酢(仁尾)
 匂いも楽しむところ
●覚城院(仁尾)
 仁尾城跡。住職さんの話は一級品
●人形工房(仁尾)
 眞鍋さんが作った人形を飾っている
カテゴリ : 三豊市記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2008年01月19日 (21:21)

【三豊市】仁尾のまち歩き体験

仁尾【引用~】視察研修としてまち歩きが体験できるそう。なんか、得した気分。

仁尾は歴史ある町。
まち歩きも活性化してきて、手作りマップはとっても丁寧に大切に作られてます。
学生さんが作られたとか‥。すご~く勉強されたんですね。えらい!
志度も次回からマップ作りにかかるので、おおいに参考になりま~す。

古い町並みのなかで、目を引いたのがお人形屋さんの多いこと。
【続く→】てくてく志度
みふぃ:三豊市仁尾町で商工会向けにまち歩きプレツアーが行われたようです。
→ 仁尾のまち歩き通じ交流-県商工会女性部連合【四国新聞】
それで、さぬき市志度ですでにまち歩きを企画しているtekutekushidoさんが参加されたようです。

マップはこれですね(三豊市役所仁尾庁舎や市商工観光課などで入手可能)。
→ 仁尾町のまち歩き楽しんで-観光協会が地図作製【四国新聞】

しかし、マップよりなにも
「ベタベタさぬき弁が、めちゃよかった。」
これですよ。まち歩きの楽しみさは♪

仁尾町でも春には一般向けのまち歩きツアーを出してくれるでしょうか。今から楽しみです。
カテゴリ : 三豊市記事のURL コメント (0) トラックバック (0)
さぬきだま新着記事

カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

みっふぃーちゃん

Author:みっふぃーちゃん
ミッフィー好きのみっふぃーちゃんです。
岡山市の岡山駅近辺に住んでます。三豊市詫間町出身。

香川の情報を発信しています。香川で一緒にまちづくりにがんばっていらしゃる方も見てくださっているので【講座】情報も載せてます。発信者(みふぃ)の人となりが分かるように【コラム】もはじめました。

香川の地域紹介や、香川での活躍ぶりをお伝えしてくれるブロガーの方、ぜひご一報下さい。
リンク歓迎です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧

Appendix


香川のエリアガイド

☆香川のおすすめイベントカレンダー★

香川のモデルコース

香川のツアーテーマ

観光スポット

お庭の【国宝】 特別名勝「栗林公園」

体験・見学できるところ
香川ときめき体感マップ WEB

県外向け情報誌「かがわ さぬき野」

2007春Vol.17 特集:香川の島々、平賀源内、多度津町、銘茶、赤灯台「せとしるべ」
バックナンバー

エリア紹介「県産品レポート」

観光地図の入手

交通アクセスのご案内

旅人が撮った香川の表情

リンク
ブログ内検索
RSSフィード

下部フリーエリア
下部フリーエリア。標準でセンタリングしてあります。
  1. 無料アクセス解析
テクノラティプロフィール 四国についてのブログを表示する.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。