香川のおいしいもの【グルメガイド】
おいしいさぬき(讃岐)うどんのお店紹介
讃岐うどん遍路   さぬきうどん百店満点

瀬戸内海、海の幸→おさかな天国「香川県へ」

ポストさぬきうどん!香川の名物「骨付き鳥」
骨付き旨いmap

とれたての食材が食べられるお店を紹介
かがわ地産地消協力店
オリーブは香川の特産品です
香川オリーブ自慢の料理店

ちょっと寄り道こんぴら街道 素顔の直島(直島町観光協会) かがわのアート発信隊 四国高松 庵治・牟礼・屋島「源平の里ポータル」
新着記事:注目地域情報やスポット、がんばって活動されている方々の様子をご紹介

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年03月21日 (23:22)

【高松市牟礼】Deep in むれ(源平史跡編)-まちかど漫遊帖2008春

 昨日はまちかど漫遊帖2008春編初日のコース「Deep in むれ(源平史跡編)」に同行してきました。→ Deep in むれ(源平史跡編)-まちかど漫遊帖2008春(高松市牟礼)

 屋島の合戦は源平の戦いの中でもエピソードの多い派手な合戦と言われていますが、そんなおもしろい話が牟礼に残っているのかと、参加者は驚かれていました。ガイドの近藤さんと十河さんのむれ源平話に惹きつけられます。
 このコース4月26日(土)と5月18日(日)にも開催されます。まだ空きがありますので、ぜひご参加ください。
→ 地域の魅力を体感 「まちかど漫遊帖」開幕 【四国新聞】

スポンサーサイト

2008年02月25日 (20:58)

【高松市牟礼】かき焼き「かまくら(ふ)」


一昨日夜の「かくれ家」に続いて、昨日お昼に「かまくら(ふ)」へかき焼きを食べに行ってきました。同じ志度湾の海のそばで、そんなに距離は離れていないけど、市の境界をまたいでいるのでこちらは高松市。スコップでカキを鉄板にドサーっと入れたり、天井からぶら下がったフタを使ったりと豪快で、一番有名なお店。飲み物は持ち込み自由。

→ かき焼き「かまくら(ふ)」(高松市牟礼)
かき焼かまくら [ 海鮮、魚介 ] - Yahoo!グルメ


2008年01月05日 (23:44)

【高松市牟礼町】ハツモノ’08

ハツモノ’08 ハツモノ'08
 昨日から今月27日(日)まで、高松市牟礼町の石の民俗資料館にて、「ハツモノ’08-造形作家四人展-」が開催されています。→特別展 「ハツモノ 08ー造形作家4人展」【源平の里ポータルサイト】
 これには、「かがわのアート発信隊」事業でトータルアドバイザーとしてお世話をしてもらった造形作家の長野由美さんと山端篤史さんも参加されます。→【直島】アート入門に直島物語
 他にも、中井弘二郎さんと土井桂一さんのあわせて四人です。
 紅白のフライヤーも素敵ですね。ぜひ足をお運びください。

 また、1月13日には「オリジナル・カケジクを作ろう」ワークショップも開催されます。10:00~、14:00~ (2回)。こちらもご都合の合う方はぜひ参加してください。
*定 員:各15名
*参加費:1人500円(材料費含む)
*製作時間:1時間~1時間半
●ワークショップは事前にお申し込み下さい(087-845-8484)

2008年01月02日 (21:58)

【高松市牟礼】除夜の鐘85番札所八栗寺


 大晦日の夜は、香川で除夜の鐘をつけるところ、というわけで高松市牟礼町にある第85番札所八栗寺「やくりさん」に行ってきました。八栗ケーブルを使えば簡単にあがれます。
 除夜の鐘をつくには、23時から配布の整理券が必要。みふぃは、22時45分のケーブルカーであがったところ整理券番号65番。15分間隔なので、できるなら22時30分発のケーブルカーであがっておきたい。23時発のケーブルカーではたぶん間に合わないでしょう。
 整理券をもらったら一旦解散して、23時50分鐘楼前に再集合。簡単なカウントダウンをして0時ちょうどからつき始めます。
 八栗寺は普段は山の中のひっそりとした雰囲気のお寺ですが、大晦日の夜はすさまじい人出でした。下りのケーブルカー駅では、順番待ちの列ができていましたが、ピストン輸送に変わりましたのでそれほど待たずに降りて来られました。
 今年の大晦日は、除夜の鐘ついてみませんか。

大晦日除夜の鐘85番札所八栗寺携帯版

2007年10月25日 (23:15)

【高松市牟礼】~讃岐の生んだ偉人~「柴野栗山201年祭」

【引用~】江戸時代、松平定信の政治顧問として寛政の改革を断行すると共に、経世家・教育者・詩人・考古学者としても活躍、後世の思想界・教育界に大きな影響を与えた讃岐(牟礼)の生んだ偉大な儒学者の柴野栗山が没して201年、その記念行事を次のように開催いたしますので、是非ご参加ください。

<柴野栗山201年祭>
・場  所  栗山記念館(高松市立牟礼北小学校東側)
・式  典  平成19年12月1日(土)9時~10時
・記念講演  10時~11時30分(入場無料)
演題 「栗山先生と源内さん」~2人のかかわりについて~
講師  大阪商業大学教授 石上 敏 氏

<栗山茶会・作品展示会>
・開催日時   平成19年12月1日(土)9時~15時
・開催場所   栗山記念館及び周辺施設(入場無料)

<栗山勉学の道ウォーク>
・開催日時  平成19年12月1日(土)8時30分~12時(少雨決行)
・集合場所  中野天満宮~旧志度街道~栗山記念館(約8km)

【続く→】まちかど漫遊帖 成長日記
みふぃ:記念講演では演題の「栗山先生と源内さん」~2人のかかわりについて~というのがみふぃ的には注目です。柴野栗山は、正当派として役人街道まっしぐらで政事に手腕を発揮、一方、平賀源内は、縛られるのが嫌で在野で次々と新しいことを生み出して行く、その生き方は対照的。両者の人物を理解するのに比較をするというのはおもしろいです。
 ウォーク参加には11月15日(木)までに事前申込みが必要です。

2007年09月28日 (22:14)

【高松市牟礼】満開の彼岸花と六万寺に遊ぶコース 終了~

庵治大丁場【引用~】9月も後半とは思えない23日、牟礼のイブシ銀コンビの近藤さんと十河さんお二人がガイドという夢のようなキャスティングで予定どおりツアーが始まりました。私が申込んだ理由は、昨年から近藤さんの暖かいお人柄に触れると同時に、近藤さんと十河さんの蓄積された歴史データのただごとじゃない量を想像できる機会がありまして、機会があればどっぷりと近藤十河ワールドに浸ってみたいと願っていたところ、漫遊帖パンフレットにお二人のツアーを発見してチャンスだと思ったからです。【続く→】まちかど漫遊帖 成長日記
みふぃ:近藤さんと十河さんの案内するコースは11月4日(日)に「Deep in むれ」コースもありますのでぜひどうぞ。普段は入れない大丁場は大迫力ですよ。

2007年09月05日 (07:58)

【高松市牟礼】むれ源平石あかりロード行ってきました

【引用~】今回はあえて琴電の志度線に乗っていきました。なかなか風情がありますよ。でも志度線って瓦町であれほど歩くのを初めて知りましたよ。JRも行けますが琴電だと八栗駅の目の前から石あかりロードが始まっています。【続く→】〔讃岐坂出発〕地域ネットワークづくり委員会
みふぃ:石あかりロード2007ももう今月22日(土)までです。まだ今年行っていない方は、お見逃しなく。ことでん八栗駅からが便利です。

2007年08月29日 (22:49)

【高松市牟礼】石あかりロード8/25

石あかりロード8/25 先週、土曜日は県民カレッジに参加してきました。マリンライナーで高松駅に着くと、県のNさんと教育委員会の事業担当者がお待ちかね。みふぃのお迎えかと思いきや、本日の特別講師さるく王子のお迎えでした。そのまま車に同乗させていただき会場へ。
 講座の後、Nさんとともにさるく王子を牟礼石あかりロードをご案内。まだ日が暮れるまで少し時間があったので、cafeDUCEでくつろいだ後、駒立岩から八栗駅まで見て歩き、さらに八栗駅から洲崎寺までガイドさんに石あかりの説明を詳しく聞きながら歩きました。途中、志度のtekutekushido「石あかりロード 2007.8.25」さんとも遭遇。
 夕食には、香川らしいものをと一鶴高松店で骨付き鳥をご賞味していただきました。
石あかりロード8/25携帯版

2007年08月26日 (21:49)

【高松市牟礼】石あかりロード

【引用~】
●むれ源平石あかりにでかけてきました!
http://marugame.town-web.net/tyuseisan/takamatu/isiakari/isiakari_2007.html

 25日土曜日夕方、むれ源平石あかりに出かけてきました。
今年で3年目ということで、毎年出かけています。

 作品数もかなり増えていましたので、一通り見るだけでたいへんでしたが、
どの作品も、黄昏時に見る石の造型は、いつも思うのですが、
石の硬さとラウンド(曲線)の優しさのギャップが心ドキドキさせてくれます。
触れてはいけないと思うのだけども、思わず触れてしまって
その表面の滑らかさには、ほっとする滑らかさがあります。
技術の高さを改めて感じ入っています。
恐るべき職人芸です。

 裏方さんも、石あかりを自宅前に展示する各家庭はもちろんのこと、
ガイド係、駐車場係、インフォメーション係など
地域住民や高校生ががんばっている姿は、
ほんとうに気持ちのいいものでした。

 また、洲崎寺で行われていた石あかりコンサートも
輝く月ときらめく星のもとで、素晴らしい調べで感動しました。
素敵なコンサートでした。
 MCのるいままも巧みな話術で、2ヶ月間がんばっておられます。
魅力ある素敵な女性です。石あかりのもうひとつの顔でもあります。

 9月22日まで連日午後10時まで2ヶ月間ロングバージョンですが、
夏の県内一大イベントとして、また地域の活性化、まちおこしとして
地域一丸となってがんばって、また楽しんでいますので、
まだ訪れていない方は、ぜひともお出かけください。
特に土曜日の黄昏前からの散策をお勧めします。
コンサートもありますし、石あかり自体がくっきり見えて
とても素敵です。

【提供:那須メルマガ20070826号】
みふぃ:昨日の夜、みふぃも石あかりロードに行っていましたので、那須さんとはすれ違いました。たしかに、まだ若い地域の学生さん達が総出になって、うちわやパンフレットを配っていたりと活躍されていて、地域の巻き込み具合はすばらしかったです。

2007年08月25日 (09:21)

【高松市牟礼】アートツアー3日目イサム・ノグチ庭園美術館

イサム・ノグチ庭園美術館一昨日、木曜日はかがわのアートツアーに参加してきました。
「かがわのアート発信隊」事業「かがわアートツアー」出発!(香川県報道発表資料)
3日目はイサムノグチコースで、まず牟礼のイサム・ノグチ庭園美術館へ。

ガイドさんは、子供達にも楽しく見てもらえるように、たくさんある園内の作品の中から
・エナジーヴォイド
・ウォーキングヴォイド
・真夜中の太陽
・田んぼ(庵治石作品)
・コンドルのたまご
の5つの名前の付いた作品を探してみようと言い、子供達はあれやこれやといいながら探索していました。

やはりエナジーヴォイド圧倒的な存在感。ほんとうにエネルギーを供給してくているような感じ。これだけでも見るだけでも価値のある作品。また、隣の戸から入る光の加減による変化もおもしろい。

途中、大雨が降ってきましたが、傘を貸してもらえて感謝です。

アートツアー3日目イサムノグチ庭園美術館携帯版

牟礼から高松空港へ行く間、GONBEさんからいただいた「石あかりロードマップ」と「DEEPinむれ」を配って説明。親御さんを連れてぜひ見に来て欲しい。それと、ちょっとは地域を意識してもらえたかな。
さぬきだま新着記事

カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

みっふぃーちゃん

Author:みっふぃーちゃん
ミッフィー好きのみっふぃーちゃんです。
岡山市の岡山駅近辺に住んでます。三豊市詫間町出身。

香川の情報を発信しています。香川で一緒にまちづくりにがんばっていらしゃる方も見てくださっているので【講座】情報も載せてます。発信者(みふぃ)の人となりが分かるように【コラム】もはじめました。

香川の地域紹介や、香川での活躍ぶりをお伝えしてくれるブロガーの方、ぜひご一報下さい。
リンク歓迎です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧

Appendix


香川のエリアガイド

☆香川のおすすめイベントカレンダー★

香川のモデルコース

香川のツアーテーマ

観光スポット

お庭の【国宝】 特別名勝「栗林公園」

体験・見学できるところ
香川ときめき体感マップ WEB

県外向け情報誌「かがわ さぬき野」

2007春Vol.17 特集:香川の島々、平賀源内、多度津町、銘茶、赤灯台「せとしるべ」
バックナンバー

エリア紹介「県産品レポート」

観光地図の入手

交通アクセスのご案内

旅人が撮った香川の表情

リンク
ブログ内検索
RSSフィード

下部フリーエリア
下部フリーエリア。標準でセンタリングしてあります。
  1. 無料アクセス解析
テクノラティプロフィール 四国についてのブログを表示する.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。