香川のおいしいもの【グルメガイド】
おいしいさぬき(讃岐)うどんのお店紹介
讃岐うどん遍路   さぬきうどん百店満点

瀬戸内海、海の幸→おさかな天国「香川県へ」

ポストさぬきうどん!香川の名物「骨付き鳥」
骨付き旨いmap

とれたての食材が食べられるお店を紹介
かがわ地産地消協力店
オリーブは香川の特産品です
香川オリーブ自慢の料理店

ちょっと寄り道こんぴら街道 素顔の直島(直島町観光協会) かがわのアート発信隊 四国高松 庵治・牟礼・屋島「源平の里ポータル」
新着記事:注目地域情報やスポット、がんばって活動されている方々の様子をご紹介

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年08月01日 (00:00)

【宇多津】宇多津の夏のまち歩き

宇多津の夏のまち歩き うたづ・うたたまの会のたま平さんからご案内いただきました宇多津の夏のまち歩きです。暑い夏ですが、ボンネットバスなら大丈夫なはず。夕方なら大丈夫なはず。ぜひご参加ください。
→ 「おもいであれこれ!?まち歩き」─昭和30年代行き

人情商店街行きのボンネットバスで宇多津の新都市を一周
そのあと町内を歩いて散策

旧丸亀街道、寺町、そして昭和30年代~40年代の雰囲気のする「人情商店街」へ
ガイドが案内する─うたづをタイムスリップする旅、です。

【とき】2008年8月16日(土)・17日(日) 17:00~19:00(約2時間)
【さんか費】500円(おやつ付き)
【集合場所・時間】JR宇多津駅 16:30 または 宇多津町役場 16:45
*各日とも定員15名 *要予約

◆お申し込み&お問い合わせは
宇多津商工会
*電  話:0877-49-1311
*ファックス:0877-49-1314
*e-メール:k-toyosaka@shokokai-kagawa.or.jp

なお、たま平さんによると、16日(土)には寺の盆行事
・浄泉寺閻魔堂・地獄極楽絵図 開帳
・聖徳院 万灯火祭り
もあり、さらに楽しめるそうです。
スポンサーサイト

2008年03月18日 (23:33)

【宇多津町】うたづ春まち歩き聖通寺

うたづ春まち歩き聖通寺 今春の宇多津町で開催さるれるまち歩きツアー2つのコースをご紹介です。3月30日分は間もなく定員になりますのでお早めにお申し込みください。桜の開花予想は3月27日となっていますので、聖通寺山は桜が綺麗なことでしょう。

→ うたづ春まち歩き聖通寺


●「ほっと一息はしやすめ-てくてくお花見聖通寺」

 うららかな春の日、聖通寺山頂から瀬戸大橋を眺めてみませんか?
 宇多津古街を抜けて、いにしえからの聖地、聖通寺山へ。山頂で、宇多津特産の古代米を使ったヘルシーなお弁当を広げ、ゆっくりお花見。ご一緒に。
[と  き]3月30日(日)9:45集合/10:00出発~ 
[コ ー ス]宇多津町役場→西光寺→古い町並み→聖通寺→聖通寺山頂
[距  離] 約 2.5Km
[所要時間]約3時間
[定  員]15名(要予約)
[参 加 費]1,000円(お弁当付き)
[集合場所]宇多津町役場コミュニティ会館前

●「うたづ歳時記-聖通寺ほのぼの門前市」

 讃岐で最も小さな町うたづの小さな門前市─聖通寺市は、理源大師聖宝が再興した聖通寺の昔ながらの市。漁師のお好み焼きや宇多津特産のスイーツも出店。かつての港、橋のたもとの門前市で
タイムスリップする一日です。
[と  き]4月13日(日)9:45集合/10:00出発~
[コ ー ス]宇多津町役場→西光寺→古い町並み→聖通寺→聖通寺山頂→聖通寺市
[距  離] 約 2.5Km
[所要時間]約3時間
[定  員]15名(要予約)
[参 加 費]500円(お茶付き)
[集合場所]宇多津町役場コミュニティ会館前

2008年03月03日 (06:52)

【宇多津町】うたづ町家とおひなさん2008


 昨日は、宇多津町へ「うたづ町家とおひなさま」を見に行ってきました。JR宇多津駅から始発9:00のシャトルバスで旧市街地(古街)まで行き、まだ人の少ないうちにおひなさんを鑑賞。「おか泉」にも無事11時前には入れて「ひや天おろし(大)」をおいしくいただきました。満足です。
うたづ町家とおひなさん2008
 以前は、窓からのぞける程度だったり、縁側や玄関にちょこっと飾ってあったりと割と控えめな感じでしたが、飾りたい物が増えたのか一部屋まるごと開放して展示したりと豪華になってきました。個々の家の展示がパワーアップしています。

2008年02月28日 (22:46)

【宇多津町】うたづの町家とおひなさん

 今度の土日は宇多津町で毎年恒例の「うたづの町家とおひなさん」が行われます。
→ パンフレット(PDF4MB)
昨年の様子
 会場の旧市街地は宇多津駅から少々離れているので、駅から30分ごとに出ているシャトルバスを利用するのが便利です。お昼におすすめのうどん屋「おか泉」は混雑を極めますので、遅くとも11時までには入店したいところです。
 ところで、この両日にあわせて町内のゲリラガイドが行われます。町家や地面の凹凸から歴史を語るディープなガイドツアーです。時間もコースも未定ですが、その場の雰囲気や希望に合わせてガイドします。もし運良くそれらしい人達を見かけたら、ぜひ参加してください。詳しくは、37番の町家までお問い合わせください。

2007年10月10日 (08:06)

【宇多津】うたづまち歩き企画vol.2─秋祭り編「やっこさんと歩く古街」

宇多津神様の前に古街をあるく
【引用~】好評に付き、夏祭りに続いて、秋祭りもまち歩きを行います。どうぞこの機会に、宇多津の秋祭りにお越しください。+++うたづまち歩き企画vol.2─秋祭り編「やっこさんと歩く古街」10月27日・28日は、宇多津の秋祭り。午後から、お神輿行列に続いて、14台の太鼓台が町並みを練り歩きます。今回のまち歩きツアーでは、ガイドの「やっこ」がお祭りの見所を紹介、お下がり前の緊張感が高まっていく町中をご案内します。【続く→】うたづ・さらぼうの瀬戸ぎわ日記
みふぃ:今秋の宇多津のまち歩きは、夏とはまた趣向を変えており、老舗料亭の昼食も付いています。fax、e-mailでのお申し込みもOKです。ぜひご参加ください。

2007年08月29日 (07:55)

【宇多津町】宇多津まち歩き

【引用~】この間の日曜に宇多津で夏祭りがあったのそこでまち歩きも行われたんだ!坂出では春と夏に開催され宇多津からも参加してくれて今度は私達坂出チームが参加!宇多津はとても神社やお寺の多い場所!街並みも情緒あふれる場所がたくさん私は毎日坂出から宇多津を横切り丸亀まで仕事に行ってるけど建物がこんなとこに!気づかなかったーって!【続く→】~歩~
みふぃ:高松からはるいまま組、坂出からもまち歩き関係者3名の方が偵察・勉強に参加されていました。ほかのまちと比較するとことで、自分のまちの特徴がわかります。コース企画についても、歴史・人・食べ物などまちの資源の新しい見せ方のヒントが得られます。これからも香川県内各地でまち歩きがレベルアップしていきます。

2007年08月28日 (22:49)

【宇多津町】まち歩き総集編

うたづ・さらぼうの瀬戸ぎわ日記より
まち歩き─26日はわたくしが
26日はわたくしがメインガイドでしたが、定員を超える申し込みをいただきました。サブにおざきちゃんもガイドです。津の山堂さんには、黒米ロールと和夢レットを紹介いただきました。

まち歩き─宇夫階神社宮司さん登場
宮本宮司さんが出てこないので、こちらで解説をしようと思っていたら、現れました。たまいさんも知らないことを、ということで、古代祭祀跡の形状、本殿の建築様式など、詳しくご説明いただきました。

まち歩き─宇夫階神社讃王さんと巨石
讃留霊王のこがらす伝説も紹介しました。また、本殿のうしろにある、磐境(いわさか)についても、ご紹介できました。宇多津はここからです。

まち歩き─5円玉アートと音の橋
小さな小さなスポットですが、毎回人気です。

まち歩き─道もよろこぶ?
うたづのまちなかをこんなに多くの人が歩くことは、なかなかありません。道もさぞかし喜んでくださったことでしょう。写真は、浄泉寺閻魔堂。

まち歩き─きょうも開帳、聖徳院
きょうは、閉まっていたので、ガイドの行いが悪いのかも…と思っていたら開きました。自転車で戻ってきた住職さんがそのまま開けてくださいました。

まち歩き─前田のにくやさん2983
コロッケが人気。夕ご飯に買って帰ろうという方、今度きた時も買おう、という方が続出です。わたしたちは、なかなか他の町のコロッケは食べないので、いままで気が付かなかったのですが、今回、まち歩きの事前の調査で判明しました。甘さが特徴のコロッケです。

まち歩き─皆さんのおもいでに
おかげさまで、無事2日目もまち歩きが終了しました。「おもいであれこれ?まち歩き」みなさんの思い出になれば、幸いです。暑い中歩いて大変でしたが、ご参加ありがとうございました。

2007年08月27日 (21:53)

【宇多津町】「鵜足津夏まつり」まち歩き

鵜足津夏まつり昨日は、宇多津町へまち歩きに参加してきました(本番)。大人気で参加者は定員の10人をはるかにオーバーしてます。まちなかをぞろぞろと遠足のようでした。本番だけあって、宇夫階神社の宮司さん&聖徳院の住職さんもサプライズの大活躍。寺社のまち宇多津の良さを出してました。
「鵜足津夏まつり」まち歩き携帯版

2007年08月22日 (19:21)

【宇多津町】シリーズまち歩き「讃岐の港町を歩く!」 第1回 「宇多津 ~寺社が建ち並ぶ都市(まち)~」

src_12520320.jpeg src_12520315.jpg
【引用~】宇多津は鎌倉時代~南北朝時代に讃岐の守護所が置かれ、戦国時代には生駒氏によって城が築かれ、さらに江戸時代には高松藩の米蔵が設置されていました。まさに宇多津は、讃岐の政治上の最重要地といえます。宇多津が重要地となった最大の理由は、この地が瀬戸内海の海上交通路の要衝に位置し、港町として賑わい、そして発展していた点にあります。今回のまち歩きでは、今なお残る歴史的な町並みや寺社を訪ねながら、近世・中世の港町・宇多津の姿に迫ります。【続く→】シリーズまち歩き「讃岐の港町を歩く!」 第1回 「宇多津 ~寺社が建ち並ぶ都市(まち)~」(香川県報道発表資料)
みふぃ:香川県歴史博物館によるまち歩き企画。ガイドは昨年高松まちかど漫遊帖でもお世話になった若手の松本学芸員さん。寺社仏閣を中心に、地元ガイドとはまた違った視点で楽しめそうです。申込み締め切りは9月5日(水)必着です。

2007年08月06日 (07:12)

【宇多津】本日はまち歩きの予行演習日

【引用~】町内外の歴史に詳しい方、経験豊かな方にゲスト参加いただきました。町内各所で足をとめ、ガイドもお話を伺いながらの約2時間。暑い中、ご参加、ありがとうございました。歴史のお話もさることながら、かつてあった塩田のお話、道の話、戦争時の話、閻魔堂の記憶などなど、体験をもとにされたお話(わたしたちが体験していないお話)をうかがえました。【続く→】うたづ・さらぼうの瀬戸ぎわ日記
みふぃ:塩田の旧跡に寺社仏閣、生き残っているディープなお店と宇多津のまちの特徴を出したツアーコースになっていました。今月の25日(土)・26日(日)の1回ずつになりますのでお申し込みはお早めに。人情商店街と一緒に宇多津をお楽しみください。
宇多津まち歩き練習携帯版
さぬきだま新着記事

カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

みっふぃーちゃん

Author:みっふぃーちゃん
ミッフィー好きのみっふぃーちゃんです。
岡山市の岡山駅近辺に住んでます。三豊市詫間町出身。

香川の情報を発信しています。香川で一緒にまちづくりにがんばっていらしゃる方も見てくださっているので【講座】情報も載せてます。発信者(みふぃ)の人となりが分かるように【コラム】もはじめました。

香川の地域紹介や、香川での活躍ぶりをお伝えしてくれるブロガーの方、ぜひご一報下さい。
リンク歓迎です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧

Appendix


香川のエリアガイド

☆香川のおすすめイベントカレンダー★

香川のモデルコース

香川のツアーテーマ

観光スポット

お庭の【国宝】 特別名勝「栗林公園」

体験・見学できるところ
香川ときめき体感マップ WEB

県外向け情報誌「かがわ さぬき野」

2007春Vol.17 特集:香川の島々、平賀源内、多度津町、銘茶、赤灯台「せとしるべ」
バックナンバー

エリア紹介「県産品レポート」

観光地図の入手

交通アクセスのご案内

旅人が撮った香川の表情

リンク
ブログ内検索
RSSフィード

下部フリーエリア
下部フリーエリア。標準でセンタリングしてあります。
  1. 無料アクセス解析
テクノラティプロフィール 四国についてのブログを表示する.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。