香川のおいしいもの【グルメガイド】
おいしいさぬき(讃岐)うどんのお店紹介
讃岐うどん遍路   さぬきうどん百店満点

瀬戸内海、海の幸→おさかな天国「香川県へ」

ポストさぬきうどん!香川の名物「骨付き鳥」
骨付き旨いmap

とれたての食材が食べられるお店を紹介
かがわ地産地消協力店
オリーブは香川の特産品です
香川オリーブ自慢の料理店

ちょっと寄り道こんぴら街道 素顔の直島(直島町観光協会) かがわのアート発信隊 四国高松 庵治・牟礼・屋島「源平の里ポータル」
新着記事:注目地域情報やスポット、がんばって活動されている方々の様子をご紹介

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年08月31日 (09:27)

【高松市】まちかど漫遊帖2007発信!!

ついに今秋のまちかど漫遊帖のウェブサイトがオープンしました。
http://matsudaira.levtex.net/index.html

高松市内のまち歩き「まちかど漫遊帖」。高松の地元の人達が工夫をこらしてコースを作成し、まちを案内するツアーです。昨年からさらにパワーアップして新しいまちの魅力がいっぱいです。ぜひ参加してください。
スポンサーサイト
カテゴリ : 高松市記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2007年08月29日 (22:49)

【高松市牟礼】石あかりロード8/25

石あかりロード8/25 先週、土曜日は県民カレッジに参加してきました。マリンライナーで高松駅に着くと、県のNさんと教育委員会の事業担当者がお待ちかね。みふぃのお迎えかと思いきや、本日の特別講師さるく王子のお迎えでした。そのまま車に同乗させていただき会場へ。
 講座の後、Nさんとともにさるく王子を牟礼石あかりロードをご案内。まだ日が暮れるまで少し時間があったので、cafeDUCEでくつろいだ後、駒立岩から八栗駅まで見て歩き、さらに八栗駅から洲崎寺までガイドさんに石あかりの説明を詳しく聞きながら歩きました。途中、志度のtekutekushido「石あかりロード 2007.8.25」さんとも遭遇。
 夕食には、香川らしいものをと一鶴高松店で骨付き鳥をご賞味していただきました。
石あかりロード8/25携帯版

2007年08月29日 (07:55)

【宇多津町】宇多津まち歩き

【引用~】この間の日曜に宇多津で夏祭りがあったのそこでまち歩きも行われたんだ!坂出では春と夏に開催され宇多津からも参加してくれて今度は私達坂出チームが参加!宇多津はとても神社やお寺の多い場所!街並みも情緒あふれる場所がたくさん私は毎日坂出から宇多津を横切り丸亀まで仕事に行ってるけど建物がこんなとこに!気づかなかったーって!【続く→】~歩~
みふぃ:高松からはるいまま組、坂出からもまち歩き関係者3名の方が偵察・勉強に参加されていました。ほかのまちと比較するとことで、自分のまちの特徴がわかります。コース企画についても、歴史・人・食べ物などまちの資源の新しい見せ方のヒントが得られます。これからも香川県内各地でまち歩きがレベルアップしていきます。

2007年08月28日 (22:49)

【宇多津町】まち歩き総集編

うたづ・さらぼうの瀬戸ぎわ日記より
まち歩き─26日はわたくしが
26日はわたくしがメインガイドでしたが、定員を超える申し込みをいただきました。サブにおざきちゃんもガイドです。津の山堂さんには、黒米ロールと和夢レットを紹介いただきました。

まち歩き─宇夫階神社宮司さん登場
宮本宮司さんが出てこないので、こちらで解説をしようと思っていたら、現れました。たまいさんも知らないことを、ということで、古代祭祀跡の形状、本殿の建築様式など、詳しくご説明いただきました。

まち歩き─宇夫階神社讃王さんと巨石
讃留霊王のこがらす伝説も紹介しました。また、本殿のうしろにある、磐境(いわさか)についても、ご紹介できました。宇多津はここからです。

まち歩き─5円玉アートと音の橋
小さな小さなスポットですが、毎回人気です。

まち歩き─道もよろこぶ?
うたづのまちなかをこんなに多くの人が歩くことは、なかなかありません。道もさぞかし喜んでくださったことでしょう。写真は、浄泉寺閻魔堂。

まち歩き─きょうも開帳、聖徳院
きょうは、閉まっていたので、ガイドの行いが悪いのかも…と思っていたら開きました。自転車で戻ってきた住職さんがそのまま開けてくださいました。

まち歩き─前田のにくやさん2983
コロッケが人気。夕ご飯に買って帰ろうという方、今度きた時も買おう、という方が続出です。わたしたちは、なかなか他の町のコロッケは食べないので、いままで気が付かなかったのですが、今回、まち歩きの事前の調査で判明しました。甘さが特徴のコロッケです。

まち歩き─皆さんのおもいでに
おかげさまで、無事2日目もまち歩きが終了しました。「おもいであれこれ?まち歩き」みなさんの思い出になれば、幸いです。暑い中歩いて大変でしたが、ご参加ありがとうございました。

2007年08月27日 (21:53)

【宇多津町】「鵜足津夏まつり」まち歩き

鵜足津夏まつり昨日は、宇多津町へまち歩きに参加してきました(本番)。大人気で参加者は定員の10人をはるかにオーバーしてます。まちなかをぞろぞろと遠足のようでした。本番だけあって、宇夫階神社の宮司さん&聖徳院の住職さんもサプライズの大活躍。寺社のまち宇多津の良さを出してました。
「鵜足津夏まつり」まち歩き携帯版

2007年08月26日 (22:07)

【坂出市】バスで巡る崇徳天皇伝承地巡り

バスで巡る崇徳天皇伝承地巡り バスで巡る崇徳天皇伝承地巡り バスで巡る崇徳天皇伝承地巡り

みふぃ:来月23日(日)坂出駅からバスで巡る崇徳天皇伝承地巡りがあるそうです。申し込みは、坂出観光ボランティア会0877-45-4522(大峯)へ。香川は崇徳上皇と縁の深いところです。讃岐の風土記 by 出来屋  (40)“保元の乱に敗れて怨霊となった崇徳上皇”でぜひ予習して参加しましょう。○訪れたいところ(縁のスポット)もほんとうにたくさんありますね。
カテゴリ : 坂出市記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2007年08月26日 (21:49)

【高松市牟礼】石あかりロード

【引用~】
●むれ源平石あかりにでかけてきました!
http://marugame.town-web.net/tyuseisan/takamatu/isiakari/isiakari_2007.html

 25日土曜日夕方、むれ源平石あかりに出かけてきました。
今年で3年目ということで、毎年出かけています。

 作品数もかなり増えていましたので、一通り見るだけでたいへんでしたが、
どの作品も、黄昏時に見る石の造型は、いつも思うのですが、
石の硬さとラウンド(曲線)の優しさのギャップが心ドキドキさせてくれます。
触れてはいけないと思うのだけども、思わず触れてしまって
その表面の滑らかさには、ほっとする滑らかさがあります。
技術の高さを改めて感じ入っています。
恐るべき職人芸です。

 裏方さんも、石あかりを自宅前に展示する各家庭はもちろんのこと、
ガイド係、駐車場係、インフォメーション係など
地域住民や高校生ががんばっている姿は、
ほんとうに気持ちのいいものでした。

 また、洲崎寺で行われていた石あかりコンサートも
輝く月ときらめく星のもとで、素晴らしい調べで感動しました。
素敵なコンサートでした。
 MCのるいままも巧みな話術で、2ヶ月間がんばっておられます。
魅力ある素敵な女性です。石あかりのもうひとつの顔でもあります。

 9月22日まで連日午後10時まで2ヶ月間ロングバージョンですが、
夏の県内一大イベントとして、また地域の活性化、まちおこしとして
地域一丸となってがんばって、また楽しんでいますので、
まだ訪れていない方は、ぜひともお出かけください。
特に土曜日の黄昏前からの散策をお勧めします。
コンサートもありますし、石あかり自体がくっきり見えて
とても素敵です。

【提供:那須メルマガ20070826号】
みふぃ:昨日の夜、みふぃも石あかりロードに行っていましたので、那須さんとはすれ違いました。たしかに、まだ若い地域の学生さん達が総出になって、うちわやパンフレットを配っていたりと活躍されていて、地域の巻き込み具合はすばらしかったです。

2007年08月25日 (10:42)

【コラム】遺産

この前5月に小中高一緒だった友達の結婚式によばれて出席しました。
そのお嫁さんが●HKのキャスターをしていて、最後の収録作品が6月に中国地方で放送されるというので 録画していました。

ふるさと発スペシャル 「桜とゆずに見守られ」
~島根・ある山里の1年~


しばらく放置していたのですが、ちらっと見てみました(声だけの出演)。

島根県の山奥で過疎・高齢化して無くなりそうな集落の素朴な表情。
そんなところ四国でも香川でもあるやんと思って
ぶっちゃけすぐに見るのをやめてしまいました。

しかし、後でひっかかってきたのが
「ある人が地区に桜とゆずを残した」という一点です。

なんにもないところに、桜とゆずの木を植えた。

桜で春には人を呼び、
ゆずで秋には収入を得られる。
自分がいなくなっても、残った人たちは生活できるという思い。

すごい遺産を残した人がいたもんだ。そんなことはできん!

地域マネジメントの観点から 思ったわけです。


では、そんな「カネの成る木」が
今の時代、この香川にもあるのかないのか考えるわけです。

大金を払ってでも企業を誘致することか
米百俵の精神で学校を作ること(教育)か

伝統品から、塩田から、アートから
先人の遺産で食ってる部分も多いわけで、
うちらもなんか残さんといかんと思うわけです。

遺産といかないまでも
たとえ一瞬まとまった資金が得られたと仮定して一体何に使えば最適に後に残せるのか、
考えても・・・

残すのは難しい。


また一方で、
みふぃの考える活性化は地域に住む人たちが考えて行動するようになることなので、
たとえ遺産を残せたとしても、残された遺産を食いつぶすまでただのほほんと生活するような地域にしてもいいのか、疑問があります。「子孫に美田を残さず」という言葉も。

さらに、小さな地区ならともかく県という地域ではでかすぎる
単発ものでは無理(ホームランは無い)というという話もありまして


さらに悩むわけです。。。

続く(かもしれない)
カテゴリ : コラム記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2007年08月25日 (10:23)

【高松市】アートツアー3日目タイムアンドスペース&県庁舎

タイムアンドスペースかがわのアートツアー3日目の続きです。
「かがわのアート発信隊」事業「かがわアートツアー」出発!(香川県報道発表資料)

高松空港にあるイサムノグチの遺作「タイムアンドスペース」を見学。

最後に香川県庁舎内のアートを見学。本庁舎2階のイサムノグチ作「アーケイック」と東館1階の猪熊弦一郎作「和敬清寂」

それから普段は入れない本館11階の知事室周りも見学。
アートツアー3日目タイムアンドスペース&県庁舎携帯版
カテゴリ : 高松市記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2007年08月25日 (09:21)

【高松市牟礼】アートツアー3日目イサム・ノグチ庭園美術館

イサム・ノグチ庭園美術館一昨日、木曜日はかがわのアートツアーに参加してきました。
「かがわのアート発信隊」事業「かがわアートツアー」出発!(香川県報道発表資料)
3日目はイサムノグチコースで、まず牟礼のイサム・ノグチ庭園美術館へ。

ガイドさんは、子供達にも楽しく見てもらえるように、たくさんある園内の作品の中から
・エナジーヴォイド
・ウォーキングヴォイド
・真夜中の太陽
・田んぼ(庵治石作品)
・コンドルのたまご
の5つの名前の付いた作品を探してみようと言い、子供達はあれやこれやといいながら探索していました。

やはりエナジーヴォイド圧倒的な存在感。ほんとうにエネルギーを供給してくているような感じ。これだけでも見るだけでも価値のある作品。また、隣の戸から入る光の加減による変化もおもしろい。

途中、大雨が降ってきましたが、傘を貸してもらえて感謝です。

アートツアー3日目イサムノグチ庭園美術館携帯版

牟礼から高松空港へ行く間、GONBEさんからいただいた「石あかりロードマップ」と「DEEPinむれ」を配って説明。親御さんを連れてぜひ見に来て欲しい。それと、ちょっとは地域を意識してもらえたかな。

2007年08月24日 (07:55)

【さぬき市志度】第4回意見交換会

桐下駄【引用~】志度のまちづくりの会に名前がつきました。3月の町歩きの時は、あじさい会主導で新幹線のようなスピードで突き進みました。でも、あじさい会主導では、住民の方の意識が向上しない。どうしても「やらされている」感が残る。まして、あじさい会のメンバーも商売をやっている身。このままの形では続かない。という事で、4月から5ヶ月間、住民の方々、志度を応援してくれている方々とともにゆっくりあせらず、励まされながら会を重ねてきました。その間、3回の意見交換会、2回の町歩き実体験。会の名前もみんなで考えました。「志度まちぶら探検隊」【続く→】てくてく志度日和
みふぃ:地域を活性化するためには、既存の組織ではなかなかできないこともありまして、志度でも新しい組織が作られたようです。そして、次回のまち歩きの日程も決定(10月、11月の第2、第4土曜日)。体験することをコンセプトに、お客さんがより地元のまちの中に入っていけそうな感じですね。楽しみです。

2007年08月22日 (20:11)

みふぃアートツアー&県民カレッジへ

イサムノグチ庭園美術館 牟礼石あかりロード
23日(木)
かがわアートツアー3日目に参加(2日目直島コースはみふぃ不参加)
イサム・ノグチコース イサム・ノグチ庭園美術館、ストーンミュージアム、高松空港、県庁
「かがわのアート発信隊」事業「かがわアートツアー」出発!(香川県報道発表資料)

24日(金)
仕事の後、大学院を卒業した仲間と高松サンポートのミケイラテラスで飲み会

25日(土)
県民カレッジ受講
その後、昨年の例から牟礼の石あかりロードを見にいって、飲み会という流れを予想。

2007年08月22日 (19:21)

【宇多津町】シリーズまち歩き「讃岐の港町を歩く!」 第1回 「宇多津 ~寺社が建ち並ぶ都市(まち)~」

src_12520320.jpeg src_12520315.jpg
【引用~】宇多津は鎌倉時代~南北朝時代に讃岐の守護所が置かれ、戦国時代には生駒氏によって城が築かれ、さらに江戸時代には高松藩の米蔵が設置されていました。まさに宇多津は、讃岐の政治上の最重要地といえます。宇多津が重要地となった最大の理由は、この地が瀬戸内海の海上交通路の要衝に位置し、港町として賑わい、そして発展していた点にあります。今回のまち歩きでは、今なお残る歴史的な町並みや寺社を訪ねながら、近世・中世の港町・宇多津の姿に迫ります。【続く→】シリーズまち歩き「讃岐の港町を歩く!」 第1回 「宇多津 ~寺社が建ち並ぶ都市(まち)~」(香川県報道発表資料)
みふぃ:香川県歴史博物館によるまち歩き企画。ガイドは昨年高松まちかど漫遊帖でもお世話になった若手の松本学芸員さん。寺社仏閣を中心に、地元ガイドとはまた違った視点で楽しめそうです。申込み締め切りは9月5日(水)必着です。

2007年08月22日 (07:23)

【高松市】ガラスドーム下ワインバー

丸亀町商店街一番街のガラスのドーム昨日は高松へ「かがわのアートツアー」の慰労会に参加してきました。2次会は、丸亀町商店街一番街のガラスのドーム下にあるワインバー、ドーム屋台でした。天井の高いガラスドームで開放感いっぱい。お値段も手頃なスパークリングワイン(3,500円)をグビグビいただきました。中心部の交差点にあるだけあって注目度も抜群。知り合いが突然隣にいたりします。8月末までの営業(水曜除く)だそうです。
ドーム屋台 by WBヴォワールタカマツ携帯版
カテゴリ : 高松市記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2007年08月20日 (19:54)

【高松市】モーニングうどん松下

松下製麺所うどん先週金曜日の夜は、ルポール讃岐に宿泊し、朝食は無しにして近くの松下製麺所にうどんを食べに行きました。香川では朝からうどんが食べられるんです。ここのお店は市内にありながら、土日も開いていて貴重です。高松に泊まった翌朝の朝食にぜひおすすめです。
 カンジンの味のほうもうまい。ここはうどんの他にラーメン(中華そば)もあって写真のようにミックスすることもできます。ラーメンの麺もうまい。セルフでお客さんが自分で麺を茹でるという方式ですが、前の人のマネをすれば大丈夫です。初めてでどうしても分からないという方は、冷たいうどんを頼むと茹でなくていいという裏技もあります。
高松モーニングうどん松下携帯版
カテゴリ : 高松市記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2007年08月19日 (23:26)

【丸亀市】かがわのアートツアー1日目【猪熊弦一郎現代美術館】

かがわのアートツアーの続きです。
「かがわのアート発信隊」事業「かがわアートツアー」出発!(香川県報道発表資料)

次は丸亀市の猪熊弦一郎現代美術館。ちょうどエルネスト・ネト展を開催中。靴を脱いで、足を拭いて、作品の中に入ります。天井からぶら下がっているものに触れたり、クッションの中に身を沈めたりしたり、ふわふわと心地よい空間でした。

かがわのアートツアー1日目【猪熊弦一郎現代美術館】携帯版

四国新聞記事「地元の芸術伝えよう-アート発信隊が活動開始」
カテゴリ : 丸亀市記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2007年08月19日 (23:13)

【坂出市】かがわのアートツアー1日目【東山魁夷せとうち美術館】

先週金曜日はかがわのアートツアーに参加してきました。
「かがわのアート発信隊」事業「かがわアートツアー」出発!(香川県報道発表資料)

まずは、坂出市の東山魁夷せとうち美術館を見学。風景画では、写真では絶対表現できないと思うほど絶妙の遠近感ですいこまれそうでした。カフェからの眺めも変わらず美しい。
かがわのアートツアー1日目【東山魁夷せとうち美術館】携帯版

四国新聞記事「地元の芸術伝えよう-アート発信隊が活動開始」
カテゴリ : 坂出市記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2007年08月18日 (13:37)

【高松市】楽天トラベルのみなさんをご案内

【引用~】楽天トラベルから、香川県の観光振興課に「まちあるき」の取材申し込みがありまして、「まちかど漫遊帖」からも、いくつかのコースが紹介されました。秋のご案内ということで、モデルさんたちは「秋衣装」でも、一番最初にご案内した塩江でさえも、30度を超える暑さ。モデルは大変!(笑) モデルさんは観光振興課のお嬢さんたちです。【続く→】まちかど漫遊帖 成長日記
みふぃ:「塩江」は楠さんと歩かないと、その良さが活かされません!ということです。秋のまちかど漫遊帖ではこのコースも登場しますのでぜひお楽しみください。楽天トラベルは利用者の多いサイトなのでありがたいことです。ネットからの宿泊予約がメインの楽天トラベルでそのように取り上げられるか楽しみです。
カテゴリ : 高松市記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2007年08月15日 (23:20)

【坂出市】藻谷浩介氏講演会の開催について

【引用~】日本政策投資銀行参事役 藻谷浩介氏講演会の開催について 坂出市役所F田さんのご縁により下記の通り藻谷氏の講演会を開催いたします。お時間がある方はお越し下さい。
日 時  平成19年8月21日(火)19時~
場 所  坂出商工会議所6階中会議室
テーマ  坂出市中心市街地の現状及び課題について
会 費  1,000円(ご本人の交通費です)
定 員  15名程度
【続く→】〔讃岐坂出発〕地域ネットワークづくり委員会
みふぃ:またF田さんのお手柄ですね。どんなふうに坂出を斬られるのか楽しみですが、残念ながらみふぃはヤボ用のため参加できません。。。
カテゴリ : 坂出市記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2007年08月15日 (22:51)

歴史博物館シンポジウム&講座

香川県歴史博物館


写真:香川県観光協会「香川の観光写真集」より
【引用~】海で囲まれた四国は海とは切っても切れない関係にあります。それは今も昔も変わりません。では、中世という時代において、四国はどのように海と関わりを持ち、文化を育んできたのでしょうか。今回のシンポジウムでは文献史学だけでなく、考古学や歴史地理学など多分野からのアプローチを行い、新たな「四国」像を描き出します。【続く→】香川県歴史博物館 歴史シンポジウムのお知らせ 「四国を取り巻く海と文化」
【引用~】南北朝時代に五重塔を再建するなど、善通寺を復興したことでその名を知られた宥範(ゆうはん)という僧侶がいました。文永7年(1270)、讃岐国で生まれ、密教をきわめるために高野山におもむきますが、戦乱によって志を果たせず、関東へ下向。徳治元年(1306)、西宮(兵庫県)から船で野原(現在の高松)へ帰っています。この宥範の伝記史料を読みながら、彼がみた高松と周辺の寺院についてわかりやすく紹介するとともに、あわせて中世寺院と港について考えます。【続く→】シリーズ歴史講座「歴史のなかの港町」 第2回 「中世寺院と港 ~讃岐の一僧侶がみた高松~」のお知らせ
みふぃ:シンポジウムは8月25日(土)13:30~16:30で、講座は平成19年9月2日(日)13:30~15:30。シンポジウムには観光交流局にぎわい創出課の佐藤さんもパネラーで登場するもよう。どちらも「海」に関するテーマです。まだ知られていない香川の歴史の発掘や、まち歩きガイドの新しいネタ探しにいかがでしょうか。
カテゴリ : 講座記事のURL コメント (3) トラックバック (0)

2007年08月15日 (22:31)

みふぃアートツアーと本島へ

東山魁夷せとうち美術館 東山魁夷せとうち美術館 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館
写真:香川県観光協会「香川の観光写真集」より

17日(金)
かがわアートツアーに参加
こんぴらコース 東山魁夷せとうち美術館、丸亀市猪熊弦一郎現代美術館、高橋由一館
「かがわのアート発信隊」事業「かがわアートツアー」出発!香川県報道発表資料

「エルネスト・ネト展」
が楽しみ!

夜はルポール讃岐で高松まつり踊り連の打ち上げ、泊。

18日(土)~19日(日)
丸亀市本島へ。会社の有志で夏合宿

2007年08月14日 (22:34)

【高松】本物イチゴのかき氷

  

本日、祭りの前に亀井戸水神市場で念願のホンモノいちごかき氷をいただきました。すっぱいのかと思っていたけど、期待以上に甘い。しかも酸味もあって後味すっきり。つぶつぶ感もあって美味しいです。表のベンチで食べていると注目を浴びました。PRになったようです。見た目もよいのかも。
カテゴリ : 高松市記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2007年08月14日 (07:08)

19年度香川県民カレッジ「地域活動支援講座」開催のご案内

香川県内でまちづくり型観光(観光まちづくり)に興味のある方へ講座のご案内です。
19年度香川県民カレッジ「地域活動支援講座」第3回目
「長崎さるくとぶらりさぬき路」(仮)
○8月25日(土)13時~16時30分
○香川県立文書館・図書館 視聴覚ホール
○受講料無料
香川県観光交流局にぎわい創出課永井副主幹が、特別招待講師として長崎から長崎さるく推進会議委員の桐野耕一氏をお招きしてお話をします。

「さるく」とは、まちをぶらぶら歩くという長崎弁。「長崎さるく」でふるさとを再発見し、地域の活性化に取り組んでいる様々な事例を、「長崎さるく博’06」の市民プロデューサーで大浦界隈のさるくガイドとして人気の桐野氏から紹介してもらいます。また、香川県でも一般の地元ボランティアが活躍している、まち歩き事業について紹介します。

香川県内で行われているまち歩きがどのように地域のまちづくり・活性化につながっているかを知っていただくとともに、長崎の「さるく」との比較で香川県の取り組みの特徴を知っていただきたいと思います。お申し込みは直接、教育委員会生涯学習・文化財課087-832-3771へ。みふぃももちろん参加します。
リリースシートはこちら
カテゴリ : 講座記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2007年08月12日 (15:20)

【高松市牟礼】ファンタジーナイトバスツアー2【牟礼】

みふぃ:ファンタジーナイトバスツアー1【庵治・屋島】の続きです。屋島の後、今月4日にオープンしたばかりの道の駅源平の里で食事をして、いよいよ石あかりロードへ。バスを待ち受けていたのは、高松まちかど漫遊帖や志度歴史がたりでもおなじみのSさん。県内でも屈指の名ガイドです。源平史跡のガイドが本職といいながらも、石あかりロードの石あかりを1つづつ丁寧に説明してくれました。途中、牟礼のGONBEさんにも会いました。
ファンタジーナイトバスツアー2【牟礼】携帯版

2007年08月12日 (15:06)

讃岐うどんネクタイ ~♪うどんは続くよ、どこまでも♪~

【引用~】井筒屋敷で面白いもの見つけました。讃岐うどんネクタイです。讃岐うどんネクタイは、「持続」「継続」「つながり」といったイメージをデザインしたものです。【続く→】香川県 東かがわ市商工会
みふぃ:みふぃの観光まちづくりの師匠竹内守善さんがデザインしたうどんネクタイです。みふぃも紺色を持ってます。昨年秋の売り始めの頃は生産が追いつかないほど人気で、竹内さん本人もなかなか手に入らず、やっと一緒に買えたほどでした。1本3,500円とお手頃で、プレゼントにも最適です。
カテゴリ : 物産記事のURL コメント (0) トラックバック (1)

2007年08月12日 (14:54)

【高松】ファンタジーナイトバスツアー1【庵治・屋島】

みふぃ:土曜日の夕方から東交バスさんのファンタジーナイトバスツアーに参加してきました。高松駅を出発したときには、お客さんは4人だけでしたが、途中のワシントンホテルと国際ホテルでお客さんを乗せ総勢13人になりました。中型バスでも、ゆったりできました。まずは庵治の城岬(しろばな)公園に立ち寄り、その後屋島へ。城岬公園では、屋島の沖合に沈む夕陽でセカチュウの世界を楽しめます(ロケ地はもうちょと先)。屋島山上でも夕陽。ちょうど五色台沖の瀬戸内海に沈む絶好の時期。北側には海の間に立体的な島の屏風が連なって美しい。まだ夜景には時間的に早かったですが、これから日が短かくなるにつれ夜景も一緒に楽しめるはず。
ファンタジーナイトバスツアー1【庵治・屋島】携帯版
カテゴリ : 高松市記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2007年08月12日 (10:14)

【丸亀】中津万象園

みふぃ:昨日は、丸亀市の中津万象園へ行ってきました。●講演会 テーマ「父との思い出」 講師 森田芳子氏(大平正芳 元総理大臣 息女)を聞いて、8月26日(日)まで開催の「郷土の大蔵大臣展 香川の五氏~人物像とその偉跡~」を見てきました。「末は博士か大臣か」という時代に5人もの大蔵大臣を県内各地から輩出した土地柄を誇りに思うとともに、他にも大臣には多くなりながらトップにはならず影の働きをよしとする控えめな性格をさぬき人に感じました。
中津万象園はJR讃岐塩屋駅から徒歩10分ほどです。
綺麗な園内の様子携帯版
カテゴリ : 丸亀市記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2007年08月11日 (07:43)

【坂出】『与島・本島ウォーク&クルーズ』&『海上自衛隊掃海艇の体験航海』参加者大募集!

香川県報道発表資料
 『与島・本島ウォーク&クルーズ』参加者大募集!
 『海上自衛隊掃海艇の体験航海』 参加者大募集!

みふぃ:どちらも往復はがきでのみ申込み。平成19年9月14日(金)必着です。与島までは坂出駅または児島駅からバスも出ています。みふぃとしては10月8日(月・祝)に『与島・本島ウォーク&クルーズ』のAかBコースと、掃海艇「つきしま」の一般公開(事前申込不要)をセットで楽しむのがいいのではないかと思います。
カテゴリ : 坂出市記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2007年08月11日 (06:54)

【直島】8月のサントラ

【引用~】海も青空も太陽も、ふくらんでいるような気がする、夏まっさかりの直島です。「本日焼きたて~」みたいな、元気に日焼けしたお客さまも多いですね!ふた夏まえから、この時期、まるやのBGMは「甲子園中継」となっております。【続く→】直島カフェ まるやのこんな日でした
みふぃ:ラジオから「甲子園中継」?・・・野球好き?熱いプレーが好き?次のハンカチ王子探し?と思ってしまいましたが、試合内容にかぶりつきではなく、甲子園の音で夏を感じてもらおうというわけですね。毎年どこかで聞いていた音で、昔の夏の思い出がよみがえってくるかもしれません。瀬戸内海の小さな島で日本の夏を感じてみてはいかがでしょうか。
カテゴリ : 直島記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2007年08月11日 (06:21)

【坂出】慶応大学加藤研究室「さかP2」CM集

【引用~】加藤先生のサイトはこちら です。YouTubeはタグの形式の関係で直接記事には貼れませんので加藤先生のサイトを見ながら読んで下さい。先に何の先入観もなしにCMを見たほうがいいかも知れません。【続く→】〔讃岐坂出発〕地域ネットワークづくり委員会
みふぃ:前の日曜日の鑑賞会に参加した坂出プロジェクトでの成果品CMです。解説もされてます。
カテゴリ : 坂出市記事のURL コメント (0) トラックバック (0)
さぬきだま新着記事

カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

みっふぃーちゃん

Author:みっふぃーちゃん
ミッフィー好きのみっふぃーちゃんです。
岡山市の岡山駅近辺に住んでます。三豊市詫間町出身。

香川の情報を発信しています。香川で一緒にまちづくりにがんばっていらしゃる方も見てくださっているので【講座】情報も載せてます。発信者(みふぃ)の人となりが分かるように【コラム】もはじめました。

香川の地域紹介や、香川での活躍ぶりをお伝えしてくれるブロガーの方、ぜひご一報下さい。
リンク歓迎です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧

Appendix


香川のエリアガイド

☆香川のおすすめイベントカレンダー★

香川のモデルコース

香川のツアーテーマ

観光スポット

お庭の【国宝】 特別名勝「栗林公園」

体験・見学できるところ
香川ときめき体感マップ WEB

県外向け情報誌「かがわ さぬき野」

2007春Vol.17 特集:香川の島々、平賀源内、多度津町、銘茶、赤灯台「せとしるべ」
バックナンバー

エリア紹介「県産品レポート」

観光地図の入手

交通アクセスのご案内

旅人が撮った香川の表情

リンク
ブログ内検索
RSSフィード

下部フリーエリア
下部フリーエリア。標準でセンタリングしてあります。
  1. 無料アクセス解析
テクノラティプロフィール 四国についてのブログを表示する.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。