香川のおいしいもの【グルメガイド】
おいしいさぬき(讃岐)うどんのお店紹介
讃岐うどん遍路   さぬきうどん百店満点

瀬戸内海、海の幸→おさかな天国「香川県へ」

ポストさぬきうどん!香川の名物「骨付き鳥」
骨付き旨いmap

とれたての食材が食べられるお店を紹介
かがわ地産地消協力店
オリーブは香川の特産品です
香川オリーブ自慢の料理店

ちょっと寄り道こんぴら街道 素顔の直島(直島町観光協会) かがわのアート発信隊 四国高松 庵治・牟礼・屋島「源平の里ポータル」
新着記事:注目地域情報やスポット、がんばって活動されている方々の様子をご紹介

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年01月29日 (22:26)

【丸亀市】まち歩き体験感想

丸亀まち歩き昨年秋に中讃地域で開催されたまち歩きちょっと寄り道こんぴら街道に参加された方々の感想です。
→ まち歩きの感想紹介
→ まち歩きの感想紹介2
「まちが再発見できた」「ガイド(お接待)が良かった」という感想が多いようですが、これは他のまちのまち歩きでも同じです。
 また3月以降に引き続き香川県各地でまち歩きツアーが企画されていますので、ぜひご期待ください。
スポンサーサイト
カテゴリ : 丸亀市記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2008年01月28日 (21:35)

【坂出市】坂出のまち歩きが朝日新聞に

坂出まち歩き 朝日新聞に坂出のまち歩きが取り上げられています。
→ 歩いて町おこし 坂出・しおの里準備委員会

坂出のまち歩きツアーは
●3月29日(土) 坂出市沙弥島で万葉の歌人・柿本人麻呂のことを学ぶ
●4月19日(土) 坂出市の塩田開発に尽力した久米通賢の史跡をクイズ形式で楽しみ
●5月24日(土) 宇多津町から坂出市の遍路道を歩くイベント
に行われますので、ぜひご参加ください。

お二人のコメントをブログから
【引用~】
昨日の朝日新聞の香川版に
カラーで載ってしまいました。汗
さかいでしおの里準備委員会の記事です。
WEBでもあります。

記事の主役はK野隊長ですが、
D居さんとの再会シーンも感動的(?)に
盛り上げていただいています。
【続く→】朝日新聞様様【〔坂出JC〕会員拡大50会議議長のブログ】
【引用~】
今春 瀬戸大橋20thを記念して 3月、4月、5月と3連続で 
さかいでの”まち歩き”が行われます!

しょっぱな 3月には 瀬戸大橋が間近でよく見える場所で実施!
只今 いろいろ計画中~

その宣伝を 朝日新聞の方が1月25日(金)で掲載してくれました~

写真は 沙弥島のナカンダ浜から見える瀬戸大橋を背景としたもの!
撮影をした日は 丁度晴天のときで ほんまに 瀬戸大橋が瀬戸内海に照らされて
めちゃくちゃ きれいやった!

たぶん 私はこんなにきれいな 景色に出くわしたのは 初めてやと思う!
当日も こんな天気やったら えぇなぁ~って言ってたくらい!!
【続く→】朝日新聞に掲載! 【~歩~】
カテゴリ : 坂出市記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2008年01月28日 (06:59)

【観音寺市】路地裏食べ歩き


詫間町・仁尾町の続きです。
観音寺市の食べ歩きにも参加しました。エプロンガイド付きです。
観音寺路地裏食べ歩き携帯版

●山地蒲鉾
 アツアツのかまぼこができあがったという情報で1番先に。「熱いので気をつけて下さい」と渡されたかまぼこはホントに熱い。片手で持って写真を撮るのも困難。こんなアツいかまぼこを食べられるのはここぐらいですよ。

●小川酒店
 念願の地酒「川鶴」を初めていただきました。まっ昼間から外でお酒が飲めるなんて。かまぼこ残しておくんだった。

●加島海産物
 いりこの食べ比べ。いりこの他には、干ヒラメの商品が充実。背骨を砕いてから焼いて食べるとおいしい。

●満久屋
 焼きたてのえびせんを手渡しでいただく。えびの食感と風味がよく残っている。もっと食べたい。

2008年01月27日 (23:50)

【三豊市】浦島伝説と花の里詫間荘内半島と仁尾巡り


 一昨日から第2回瀬戸内海スローツーリズム交流会 in 香川県三豊市が開催されました。
→ 交流会で「スローツーリズム」の魅力や課題共有【四国新聞】
 昨日は、三豊市詫間町の荘内半島と仁尾町、観音寺市を巡って来ました。
浦島伝説と花の里詫間荘内半島と仁尾巡り携帯版

主なスポット
●詫間海軍航空隊跡(香田)
 防空壕がずらりと並んでいるのを間近で見ることができ、碑には「特攻隊」「二式」などの言葉が刻まれている戦争遺産。
●北池邸(船越)
 浦島太郎グッズ収集家のコレクション拝見
●浦島太郎親子墓(積)
 かわいらしいお墓が3つならんでいる
●花畑(生里)
 最も島らしい風景を感じられる場所。落ち着く。霜の降りない場所で、ハウスではなく露天で育てられている。
●紫雲出山
 お気に入りの瀬戸内海ビューポイント
●丸山島(鴨之越)
 いつか島に渡りたい
●仁尾酢(仁尾)
 匂いも楽しむところ
●覚城院(仁尾)
 仁尾城跡。住職さんの話は一級品
●人形工房(仁尾)
 眞鍋さんが作った人形を飾っている
カテゴリ : 三豊市記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2008年01月19日 (21:21)

【三豊市】仁尾のまち歩き体験

仁尾【引用~】視察研修としてまち歩きが体験できるそう。なんか、得した気分。

仁尾は歴史ある町。
まち歩きも活性化してきて、手作りマップはとっても丁寧に大切に作られてます。
学生さんが作られたとか‥。すご~く勉強されたんですね。えらい!
志度も次回からマップ作りにかかるので、おおいに参考になりま~す。

古い町並みのなかで、目を引いたのがお人形屋さんの多いこと。
【続く→】てくてく志度
みふぃ:三豊市仁尾町で商工会向けにまち歩きプレツアーが行われたようです。
→ 仁尾のまち歩き通じ交流-県商工会女性部連合【四国新聞】
それで、さぬき市志度ですでにまち歩きを企画しているtekutekushidoさんが参加されたようです。

マップはこれですね(三豊市役所仁尾庁舎や市商工観光課などで入手可能)。
→ 仁尾町のまち歩き楽しんで-観光協会が地図作製【四国新聞】

しかし、マップよりなにも
「ベタベタさぬき弁が、めちゃよかった。」
これですよ。まち歩きの楽しみさは♪

仁尾町でも春には一般向けのまち歩きツアーを出してくれるでしょうか。今から楽しみです。
カテゴリ : 三豊市記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2008年01月19日 (08:26)

【三豊市】城の山360℃パノラマ(粟島)

粟島 みふぃ:三豊市詫間町の粟島にある城の山からの展望です。ぜひ多島美浴をお楽しみください。
→ ル・ポール粟島のブログ
 みふぃの実家の近くから粟島行きの船がでているので、何度も登ったことがありますが、ぐるりと見渡すことができほんとに絶景です。お気に入りの瀬戸内海ビュースポットの1つです。この時期は空気もすんで眺めるのには一番いい時期ですね。
カテゴリ : 三豊市記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2008年01月17日 (22:35)

【高松市】漆の世界

漆コースそば【引用~】
『漫遊帖』プレツアーに参加
といっても私と新聞記者さんだけ!

聞いてないし(((゜д゜;)))

今回のツアーは漆塗
宗家後藤盆のたかこちゃんと
みっふぃさんの二人のガイドに連れられ取材ツアー
【続く→】みっけのお遊び日記
みふぃ:今日は午後からまちかど漫遊帖の漆コースの取材がありました。これから地域資源の発掘ということで県内のまち歩きを特集していくそうです。記事はモデル役を急遽かってでていただいたみっけさん。ありがとうございました。
来週ぐらいに四国新聞に掲載されると思いますので、ぜひご覧てください。
また、3月20日からのまちかど漫遊帖春編でも3回程漆コースを実施しますので、まだの方はぜひ参加してみてください。
カテゴリ : 高松市記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2008年01月17日 (12:48)

【さぬき市志度】春のコース決定!

志度寺【引用~】まちぶら探検隊の例会開催。
今日の議題は4月~9月の町あるきコースの協議。

プチお遍路体験コースは年末から継続しようとほぼ決まっていたけれど、
あとのコースをどうするか、いろいろプランはあるものの、果たしてそれが実現可能か?

【続く→】てくてく志度日和
みふぃ:さぬき市志度の春のまち歩き日程が決まったようです。がんばりましょう!

●プチお遍路体験コース
4月、5月、6月の第2土曜日
●桐下駄鼻緒付け体験コース
4月、5月、6月の第4土曜日

みふぃは昨年秋のこのコースは参加できなかったので、春は参加したいです。

2008年01月16日 (23:20)

【高松市】かがわの魅力を「アートはがき」で全国に発信!


アートはがき みふぃ:直島合宿などを重ねてきた今年度のかがわのアート発信隊ですが、活動の集大成である「アートはがき」が出来上がりました。これは、香川の自然や文化のすばらしさを形にして全国に発信しようと、「かがわのアート発信隊」の青少年スタッフが「アートはがき」を公募し、応募のあった330点の中から4人の選考委員の方に9点選んでいただいたデザインを、はがきに印刷したものです。
○選考委員
 ・有住 直人(NHK高松放送局副局長)
 ・竹内 守善(香川県地域振興アドバイザー)
 ・長野 由美(19年度「かがわのアート発信隊」事業トータルアドバイザー)
 ・山端 篤史(18年度「かがわのアート発信隊」事業トータルアドバイザー)
→ かがわの魅力を「アートはがき」で全国に発信!【香川県報道発表資料】

 「かがわのアート発信隊」ホームページをリニューアルし、どなたでも「H19 アートはがき」のページから、その9点のデザインをダウンロードしてハガキに印刷することができますので、ぜひお試し下さい。
 また、ホームページの「★おすすめツアープラン★」のページでは、直島ツアープランタイムスケジュールのバスのダイヤを最新のものにしました。高松から直島へ日帰りで行くには、フェリーのダイヤの関係でこの4通りしかありませんので、直島巡りの参考にしてください。

 そして、選らんだデザインの 「アートはがき」作品展が19日(土)から開催されます。
●第1弾 平成20年1月19日(土)~2月1日(金) e-とぴあ・かがわ
●第2弾 平成20年2月5日(火)~2月11日(月) 高松丸亀町壱番街東館
初日1月19日(土)12時~12時30分には、「アートはがき」作品 特選入選者表彰式も開催
カテゴリ : 高松市記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2008年01月14日 (23:00)

【高松市】「美術館の探検」第2回「知ってもらおう高松講座」

高松市美術館 みふぃ:今度の日曜日20日に第2回「知ってもらおう高松講座」が行われます。今回のテーマは「美術館の探検」ということで高松市美術館が取り上げられます。
「美術館の探検」第2回「知ってもらおう高松講座」
 講師はまちかど漫遊帖の漆コースでも案内していただいている学芸員の牧野さんです。
 高松市美術館は戦後初の公立美術館として建設され、後に街の中心部に移されました。新しくなって、瀬戸大橋や高松空港と同じくちょうど今年で20周年を迎えます。
●戦後初の公立美術館建設にあたり資金調達の方法とは?
●この美術館が新しくできる前はどこにあったか?
●美術館の前はここには何があったか?遺構は?
など、おもしろい話も聞けると思いますので、参加してみてはいかがでしょうか?

日時:平成20年1月20日(日)午前10時~11時30分まで
内容:
1.常設展(洋画・彫刻・版画・香川の漆工と金工)とコレクション展Ⅱ(めくるめく連作版画の世界)鑑賞 学芸員による解説付
2.作品の収蔵庫や搬入路など,普段目にすることのない美術館の舞台裏を公開

申し込み締め切りは1月18日(金)です。
カテゴリ : 高松市記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2008年01月14日 (19:41)

【直島】団体で1日直島ツアー


 みふぃ:昨日は、実家の地区の人達30人ほどを連れて直島を案内してきました。
直島日帰りバスツアー携帯版
●コース内容(貸切バス)
高松発8:12のフェリー
1 香川県直島環境センター
2 本村家プロジェクト
3 ベネッセハウステラスレストラン(昼食)
4 地中美術館
5 007赤い刺青の男記念館
高松着18:00のフェリー

1 香川県直島環境センター
 青と黄色の処理施設の内容ももちろん、何度も行ってるみふぃがプラスしておすすめしたいのは、環境センターから見える三菱マテリアルの工場の景色(写真撮影は禁止)。工場萌えにはたまりません。ここはただ巨大な人工的な建造物だけでなく、島北側特有の荒涼とした風景も含めて、異世界、近未来、地球かという風景が広がっていて何度見ても飽きません。普段入れない敷地内も通れます。

2 本村家プロジェクト 30名の大人数ということで、2名のボランティアガイドをお願いし2手に分かれて回りました。家の前に出してある「のれん」と「屋号」にみなさん興味津々でした。残念ながら、一番体験して欲しい南寺が休館中でした。

3 ベネッセハウステラスレストラン(昼食)
 ここの団体も受け入れ可能なレストランができたから、直島のバスツアーができるようになったいっても過言ではない。お値段は少々高めですが、景色も建物も綺麗で満足。
 席から海をはさんで見える街は岡山?と聞かれましたが、レストランから見えるのは高松市街です。サンポートのタワーやホテルクレメント、県庁舎本館などが分かりやすいです。こんなに綺麗にはっきり見えるのも空気の澄んでるこの季節ならでは。こんなに高松が近いの!とよく驚かれます。

4 地中美術館
 作品の中で一番人気はオープンフィールドでした。そして、やはり地中カフェの外からの景色は超一級。特に冬は素晴らしい。寒いですが、ぜひ少しでも外にでも眺めて欲しい。左端から尖った山が八栗さん(五剣山)、山上が平らな山が屋島、手間に重なるようにして浮かぶ男木島、高松市街、おむすび山の勝賀山、五色台と続いて、右端に瀬戸大橋が眺められます。
 自分のところゴマジリ(詫間町)からの景色も負けてないとの声もでたように、瀬戸内に住んでいる人には、それぞれのベストビュースポットを持っているようです。

5 007赤い刺青の男記念館
 意外にもウケたのがここ。年齢層が高めなので、「007は2度死ぬ」の出演者などの写真に歓声が。奥のビデオ上映に座り込む人達も。外にある防空壕も見逃せないポイントです。
カテゴリ : 直島記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2008年01月12日 (23:50)

【高松市】備前刀の世界 -鉄(くろがね)の美-

歴史博物館備前刀 みふぃ:今朝は香川県歴史博物館へ特別展をオープニングにあわせて見に行ってきました。→特別展「備前刀の世界 -鉄(くろがね)の美-」の開展式を開催します。【香川県報道発表資料】
 →瀬戸大橋開通20周年記念 香川・岡山文化交流事業 備前刀の世界 -鉄(くろがね)の美 -
 学芸員による展示解説もあり、しゃがんでもらわないと展示が見えないほどたくさんのお客さんがすでにきていました。
●備前刀の質(重要文化財の約半分)・量(刀鍛冶の4分の1)のすごさ
●時代のニーズとともに変わる刀の形
●刃が上向きの刀と下向きの刀はどう違うのか?
●刀にまつわることわざは?
 今回の展示品の中でもお客さんの注目を集めていたのが、3m77cmの長さもある「大太刀 法光」。この大きさは目立つし、圧倒されます。
 この特別展は2月17日(日)までです。
カテゴリ : 高松市記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2008年01月10日 (07:53)

【高松市】アーケイック(イサム・ノグチ作)移設

アーケイック香川県庁舎本館2階にあったイサム・ノグチの作品「アーケイック」が、香川県歴史博物館に移設され、今月16日(水)から公開されます。
アーケイック(イサム・ノグチ作)を移設します。【香川県報道発表資料】
 これまでは、庁舎内ということで、土日などは見ることができませんでしたが、これからは休みの日でも見ることができるのは大きいです(休館日は毎週月曜日。月曜日が休日の場合は原則として火曜日)。設置場所も1階図書コーナーなので、無料で観覧できます。
 イサム・ノグチ庭園美術館へ行った際にはこちらにも忘れずにお立ち寄りください。
カテゴリ : 高松市記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2008年01月09日 (07:45)

【東かがわ市】香川・引田町の味めぐり

引田【引用~】
5日(土)、香川最東端「引田町味めぐり」に参加
〇 引田町は「ぶりの養殖」で有名な町です。
  土曜日ごとに「味めぐりツアー」があるので行ってきました。
〇 高松からJRで一時間掛かります。
  戦後を元気付けた「笠置シズコ」さんの出身地という事で、
  「シズちゃんマスコット」と一緒に案内していただきました。
【続く→】香川・引田町の味めぐり - 誉メラレモセズ、苦ニモサレズ -
みふぃ:itiyou1040さんによる東かがわ市引田のまち歩き「味めぐり」ツアーの紹介です。
引田・味めぐりツアー【東かがわニューツーリズム協会】
 このツアーの特徴はなんといっても地元ガイドにプラスして人形が案内してくれるところ。そして、一年中いつでも土曜日に楽しめるところです。
 お腹もいっぱいになりそうですね。

2008年01月05日 (23:44)

【高松市牟礼町】ハツモノ’08

ハツモノ’08 ハツモノ'08
 昨日から今月27日(日)まで、高松市牟礼町の石の民俗資料館にて、「ハツモノ’08-造形作家四人展-」が開催されています。→特別展 「ハツモノ 08ー造形作家4人展」【源平の里ポータルサイト】
 これには、「かがわのアート発信隊」事業でトータルアドバイザーとしてお世話をしてもらった造形作家の長野由美さんと山端篤史さんも参加されます。→【直島】アート入門に直島物語
 他にも、中井弘二郎さんと土井桂一さんのあわせて四人です。
 紅白のフライヤーも素敵ですね。ぜひ足をお運びください。

 また、1月13日には「オリジナル・カケジクを作ろう」ワークショップも開催されます。10:00~、14:00~ (2回)。こちらもご都合の合う方はぜひ参加してください。
*定 員:各15名
*参加費:1人500円(材料費含む)
*製作時間:1時間~1時間半
●ワークショップは事前にお申し込み下さい(087-845-8484)

2008年01月04日 (22:13)

【琴平町】元旦初詣こんぴらさん


 みふぃ:今年の元旦1月1日は琴平のこんぴらさんに初詣に行ってきました。
元旦初詣こんぴらさん携帯版
 長い785段の石段の途中にある神椿のカフェでランチ。正月特別メニューになっており、カレー(700円)とオレンジジュース(400円)をオーダー。カレーうまい。辛いんじゃないけどコクがいっぱい。お肉もいっぱい。これはまた食べたい。
 本殿は雪を少しかぶっていい感じ。舞台からの景色も瀬戸大橋まで綺麗に見えて、がんばって上ってきたかいがありました。
 正月限定発売の黄色い3つのお守りセットを購入(2,500円)。
29日から黄色いお守り授与-金刀比羅宮【四国新聞】
 帰りのJR琴平駅では、入口になんかレトロな格好の人がいると思ったら、駅員さんみんなその格好でした。
明治期の制服で初詣で客ら出迎え-JR琴平駅【四国新聞】

 明後日6日~31日までこんぴら温泉まつりが開催されます。湯めぐり手形では、みふぃのオススメは桜の抄の温泉。露天からは参道も上から眺められて開放感抜群。
カテゴリ : 琴平町記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2008年01月02日 (21:58)

【高松市牟礼】除夜の鐘85番札所八栗寺


 大晦日の夜は、香川で除夜の鐘をつけるところ、というわけで高松市牟礼町にある第85番札所八栗寺「やくりさん」に行ってきました。八栗ケーブルを使えば簡単にあがれます。
 除夜の鐘をつくには、23時から配布の整理券が必要。みふぃは、22時45分のケーブルカーであがったところ整理券番号65番。15分間隔なので、できるなら22時30分発のケーブルカーであがっておきたい。23時発のケーブルカーではたぶん間に合わないでしょう。
 整理券をもらったら一旦解散して、23時50分鐘楼前に再集合。簡単なカウントダウンをして0時ちょうどからつき始めます。
 八栗寺は普段は山の中のひっそりとした雰囲気のお寺ですが、大晦日の夜はすさまじい人出でした。下りのケーブルカー駅では、順番待ちの列ができていましたが、ピストン輸送に変わりましたのでそれほど待たずに降りて来られました。
 今年の大晦日は、除夜の鐘ついてみませんか。

大晦日除夜の鐘85番札所八栗寺携帯版
さぬきだま新着記事

カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

みっふぃーちゃん

Author:みっふぃーちゃん
ミッフィー好きのみっふぃーちゃんです。
岡山市の岡山駅近辺に住んでます。三豊市詫間町出身。

香川の情報を発信しています。香川で一緒にまちづくりにがんばっていらしゃる方も見てくださっているので【講座】情報も載せてます。発信者(みふぃ)の人となりが分かるように【コラム】もはじめました。

香川の地域紹介や、香川での活躍ぶりをお伝えしてくれるブロガーの方、ぜひご一報下さい。
リンク歓迎です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧

Appendix


香川のエリアガイド

☆香川のおすすめイベントカレンダー★

香川のモデルコース

香川のツアーテーマ

観光スポット

お庭の【国宝】 特別名勝「栗林公園」

体験・見学できるところ
香川ときめき体感マップ WEB

県外向け情報誌「かがわ さぬき野」

2007春Vol.17 特集:香川の島々、平賀源内、多度津町、銘茶、赤灯台「せとしるべ」
バックナンバー

エリア紹介「県産品レポート」

観光地図の入手

交通アクセスのご案内

旅人が撮った香川の表情

リンク
ブログ内検索
RSSフィード

下部フリーエリア
下部フリーエリア。標準でセンタリングしてあります。
  1. 無料アクセス解析
テクノラティプロフィール 四国についてのブログを表示する.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。