香川のおいしいもの【グルメガイド】
おいしいさぬき(讃岐)うどんのお店紹介
讃岐うどん遍路   さぬきうどん百店満点

瀬戸内海、海の幸→おさかな天国「香川県へ」

ポストさぬきうどん!香川の名物「骨付き鳥」
骨付き旨いmap

とれたての食材が食べられるお店を紹介
かがわ地産地消協力店
オリーブは香川の特産品です
香川オリーブ自慢の料理店

ちょっと寄り道こんぴら街道 素顔の直島(直島町観光協会) かがわのアート発信隊 四国高松 庵治・牟礼・屋島「源平の里ポータル」
新着記事:注目地域情報やスポット、がんばって活動されている方々の様子をご紹介

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年11月02日 (23:49)

【コラム】世界でひとつだけの高松へ

高松市【引用~】
●名古屋に出かけてきて・・・
 先週、名古屋に出かけてきました。
名駅(めいえき=名古屋駅)周辺は、高層ビルの建設ラッシュで、
特に、モード学園のスパイラルビルは、らせん状の壁が空に向ってのび、
まるで生き物のようにうごめいており、圧倒されます。
名古屋マリオットアソシエイトホテルビルやトヨタ本社ビルなどは、
飛行機からでも十分目視できる大きさであって、かなりの迫力があります。
人も物流も、日本で一番元気で勢いがあって、
中部国際空港(セントレア)では、
ほんとうに1、2分の間隔で、国内外の様々な旅客機、
カーゴが離発着していました。
恐るべき名古屋、愛知県です。
まさにトヨタパワーが、核になっています。
人とモノの交流が活気づいていることが、
街を見て、肌で感じ、納得できます。
すごい街だとおもいました。

 高松に帰ってきて、名古屋の街のイメージで高松の町並みをみていたら、
かなりスケールダウンしますし、まち灯りもこんなに暗かったのかと、
夜の灯りの少なさに改めて驚いたものです。
 しかし、名古屋もすごいですが、
どうしても東京と比較してしまいます。
そうすると、東京にはやはりかないません。
名古屋らしさで勝負しないと、リトル東京でしかないのですね。

 香川もまっとう勝負すればかないません。
そこには香川らしさがどうしても必要です。
それでは、香川らしさとは、何でしょうか?

 それはやはり瀬戸内海です。
瀬戸内海を見ていると、
たとえば、その雄大さは特筆すべきものがあります。
名古屋のビル群がすごくても、この瀬戸内海にはかないません。
これは名古屋にも対抗できますし、いやそれどころか、
海、空、島が織り成すそれぞれのコントラストは、やはり、
全国、世界に誇れるものだと改めて実感しました。

 そして、あの日本一長いといわれている高松中央8商店街の素晴らしさも、
他にはない魅力と再認識しました。
個人的には、壱番街のガラスドームはいただけませんが、
それでも、あのようなアーケードが連続する長く綺麗で素晴らしい商店街は、
全国でも珍しく、ハードに頼ることが嫌いな私でも、
胸張って誇れるものです。

 しかし現実はどうでしょうか。
土日の自転車通行禁止ひとつとっても、商店街のお店はなにひとつ、
注意しようとしません。また、モノを売ることに懸命で、
今まで買っていただいたお客様に、それを身に着けてオシャレをして、
みんなで楽しむ場所や機会を創出してきていませんでした。
売ればおしまいの世界でした。

 夜中の商店街を歩くことはよくあります。
当然ですが、ライトは消え、シャッターは閉じられ、人気もなく、
暗い通りなのですが、
 しかし、先日、たまたま点検の日なのか、すべての商店街のライトがつき、
周りが漆喰の闇に包まれているにもかかわらず、商店街の中は、別世界。
まさに光の回廊でした。
こんな素晴らしい光の回廊を知ったのは、これが初めてで、
まさにがらんとしていて、全然使わないのは、
ほんとうにもったいないと思いました。

 ひとつ提案があります。月に1回、高松商店街を若者や高齢者などに
オールナイトで開放して、参加者には思いっきり着飾って
オシャレしてきてもらって、
ダンスや舞踏会、仮装パーティなどのイベントを企画してはどうでしょうか?
商店にも協力してもらって、お店を開けられる店には開けてもらって。
にぎわいづくりにはなると思いますし、何よりも、出会いの場であり、
楽しみの場であり、情報交換の場であり、面白い企画も盛りだくさんで
出されると思います。
 高松の夜の恒例イベントになると、
県外からもオシャレした人々が集う場にもなります。
着飾ってくることが唯一の条件。オシャレの内容はお任せです。
高松に宿泊する方が、よく言われるのが、夜遊ぶところがないということです。
確かに温泉街でもないので、街をそぞろ歩きといっても、
お店が早くから閉まってシャッターも下りていて、照明も暗く、
散策していても何の楽しみもありません。
皆さんはどう思われますか?

 ほんとうに素晴らしい商店街です。
でも、ハードでだけで勝負できません。
ガラスのドームは感心しませんが、できてしまったからには
有効活用しないといけません。
真夜中に見た、ずべてのライトが点灯した明るい商店街は、
ほんとうにまばゆいばかりに驚くほど綺麗です。
ずっと遠くまで、光のペイジェントが一直線に伸びています。
これを活用しなくて、活性化はないと思います。
ぜひ実現させたいです。
【提供:那須メルマガ20071028号】
みふぃ:みふぃもこの前の日曜日にまち歩きの参考にと神戸のまちに行ってきました。岡山から神戸は高速バスが安いんです(往復3,260円)。
 最近、香川と岡山の往復ばかりで神戸も久々、午前と午後2つのコースでまちを歩きましたが、オシャレな人がほんとに多いとあらためて感じました。さすがは高級住宅街をかかえているだけあって、高松や岡山とは違います。正直、うらやましくなりました。
 しかし、高松を神戸のまちにすようとするのは単なるコピー、かなうわけもありません。やっぱり、独自に日本の中の高松、世界の中の高松を目指さないといけません。

 それには、「高松らしさ」「香川らしさ」が必要でしょうか。

 一方、ある観光カリスマの方の講演で「~らしさ」というのは、単なる思考の規制であり、禁句であるとおっしゃっていました。それによって自由な新しい発想ができなくなるからです。それは、既存の資源にだけ囚われることはなく、何もないところからでも新しいまちの価値をつくりだせることを示唆しています。実際、その方は無の状態から成果をあげました。

 商店街を社交場に、というアイディアは前からおもしろいと思っています。みふぃも夜のパーティーは待ち望んでいるところです。
スポンサーサイト
カテゴリ : コラム記事のURL コメント (2) トラックバック (0)

コメント

まちかど漫遊、ありがとうございました。

miffyty さん・

お久しぶりです。10月25日の「味わう感じるさぬきの漆」に参加した一葉です。今日「保多織り」に出かけてきました。
http://blogs.yahoo.co.jp/itiyou1040/archive/2007/11/10
を見ていただきたいのです。
11月18日は、「きなし桃太郎のまちで盆栽を知る」に出かけます。

見てますよ

ありがとうございます。
紹介させていただこうと思っていたところでした。
色もデザインも素敵ですね。

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://miffyty.blog109.fc2.com/tb.php/182-8771f14e
さぬきだま新着記事

カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

みっふぃーちゃん

Author:みっふぃーちゃん
ミッフィー好きのみっふぃーちゃんです。
岡山市の岡山駅近辺に住んでます。三豊市詫間町出身。

香川の情報を発信しています。香川で一緒にまちづくりにがんばっていらしゃる方も見てくださっているので【講座】情報も載せてます。発信者(みふぃ)の人となりが分かるように【コラム】もはじめました。

香川の地域紹介や、香川での活躍ぶりをお伝えしてくれるブロガーの方、ぜひご一報下さい。
リンク歓迎です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧

Appendix


香川のエリアガイド

☆香川のおすすめイベントカレンダー★

香川のモデルコース

香川のツアーテーマ

観光スポット

お庭の【国宝】 特別名勝「栗林公園」

体験・見学できるところ
香川ときめき体感マップ WEB

県外向け情報誌「かがわ さぬき野」

2007春Vol.17 特集:香川の島々、平賀源内、多度津町、銘茶、赤灯台「せとしるべ」
バックナンバー

エリア紹介「県産品レポート」

観光地図の入手

交通アクセスのご案内

旅人が撮った香川の表情

リンク
ブログ内検索
RSSフィード

下部フリーエリア
下部フリーエリア。標準でセンタリングしてあります。
  1. 無料アクセス解析
テクノラティプロフィール 四国についてのブログを表示する.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。