香川のおいしいもの【グルメガイド】
おいしいさぬき(讃岐)うどんのお店紹介
讃岐うどん遍路   さぬきうどん百店満点

瀬戸内海、海の幸→おさかな天国「香川県へ」

ポストさぬきうどん!香川の名物「骨付き鳥」
骨付き旨いmap

とれたての食材が食べられるお店を紹介
かがわ地産地消協力店
オリーブは香川の特産品です
香川オリーブ自慢の料理店

ちょっと寄り道こんぴら街道 素顔の直島(直島町観光協会) かがわのアート発信隊 四国高松 庵治・牟礼・屋島「源平の里ポータル」
新着記事:注目地域情報やスポット、がんばって活動されている方々の様子をご紹介

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年07月09日 (22:43)

【高松市】磨屋町かいわい

保多織箸袋と後藤塗箸 マイタウン香川の「週刊まちぶら」で、高松市の「磨屋町かいわい」が紹介されています。
→ asahi.com:高松市・磨屋町かいわい-マイタウン香川

紹介されているスポット
岩部保多織本舗
たばこや蒲鉾店
・石崎金物店
・フラワーショップ桜屋
・頼酒店

 このうち、「岩部保多織本舗」と「たばこや蒲鉾店」は、まち歩きまちかど漫遊帖のみふぃの漆コースの中にも入っていて、お客さんにもいつもご紹介しています。「たばこや蒲鉾店」は冷蔵ケースを使わないできたて販売が、保多織はその肌触りの良さがウリです。
 「頼(らい)酒店」は、みふぃも利用している角打ちのできる酒屋さんです。夜9時までにぎわってます。ワインはまだ飲んだこと無かったなぁ。


大きな地図で見る
カテゴリ : 高松市記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2008年07月08日 (07:32)

【多度津町】たどつALWAYS(うたたまの会)

多度津まち歩き【引用~】
今日歩いたのは、4月~6月に行われた「たどつALWAYS 一太郎に逢いに行こうやぁ~い」のコースです。

プリティ泉川さんのガイドが、モニターツアーの際よりも格段にUPしていらっしゃいましたよ。
このまちに住んでいた時の思い出話しがあれこれでてきます。
お話を聞いていて、住んでいる人でないと語れないところ─その人しか経験していないようなことが、
まちの入り口になる、と改めて思ったのでした。

【続く→】うたたま多度津へGO!(うたづ・うたたま日誌)
【引用~】
多度津の町は一言で言うと壮大でした。同じ津がつく町ですがコンセプト、流れは全然違う町。
今日は、新鮮な一日でした。

でも、今日の一番はやはり町もいいのですが、まち歩きでの究極はその町の人とわずかであれ触れること、僕の言葉で言うとシンクロすること、これがやはり・、言い表せません。

本当に今日は多度津の皆様、ありがとうございました、とともにわが町うたづも負けませんよ、プリティーI川さん、M山さん、あと同業のY野さん、今日は本当に元気をいただきました。これからもシンクロ、お願いします。

【続く→】自分探しの旅.15(IN多度津)(うたづ・うたたま日誌)
みふぃ: みふぃも春に参加した多度津町のまち歩き「たどつALWAYS」。一昨日、日曜日には宇多津町のうたたまの会のみなさんが、それを勉強しに行かれたようです。修行に励んでいますね。
 春はプリティさんのまちの思い出話もまだ遠慮して控え目でしたが、前面に出てきたようです。また、もちろん地元の人とふれあえる場面が随所に用意されています。
 今後の両町で行われるまち歩きツアーのさらなるレベルアップに期待したいと思います。
カテゴリ : 多度津記事のURL コメント (1) トラックバック (0)

2008年06月29日 (17:30)

【三豊市】蘭ズガーデン・首山観音と古代蓮の地蔵寺(駅からウォーク)


 昨日は、JR四国の「駅からウォーク」のうち、「蘭ズガーデン・首山観音と古代蓮の地蔵寺」コースに参加してきました。

→ 蘭ズガーデン・首山観音と古代蓮の地蔵寺ウォーク【駅からウォーク】

└元気に高瀬駅を出発
 └高瀬川に沿って歩きます
  └地蔵寺に到着
   └お目当ての古代ハスが咲いていました
    └歓喜院で休憩
     └孔雀が鳴いて、羽を広げています
      └朝日山城を眺めながら歩く
       └直売所あさの市で昼食を調達
        └首山観音境内
         └首山観音から下界の眺め
          └紫のあじさいが一面に咲いていました
           └蘭ズガーデンでの案内
            └新鮮野菜(トマト)のプレゼント
             └最後にたかせ温泉に入って汗を流しました

 目当ての地蔵寺の古代ハスが咲いていて何よりでした。思っていたよりも大きくて鮮やかです。つぼみもまだたくさんありましたのでこれからまだしばらくは楽しめそうです。
→ 古代ハスが見ごろ/三豊・地蔵寺【四国新聞】
→ 古代ハス 三豊・地蔵寺で開花【読売新聞】
 歩く距離が10km以上で坂もありとけっこうなきつさでしたが、最後の温泉でリフレッシュできました。
カテゴリ : 三豊市記事のURL コメント (3) トラックバック (0)

2008年06月27日 (10:07)

かがわ県民カレッジ(北川フラム他)

直島南寺 来月7月26日(土)から3回講座で「平成20年度かがわ県民カレッジ」が始まります。特に第3回8月30日(土)は特別招待講師として北川フラムさんのによる「瀬戸内国際芸術祭と私たち(仮)」をテーマにした講座があります。

→ 平成20年度かがわ県民カレッジの受講生を募集します!
●内容
 国立公園の第一号として指定された瀬戸内海は、香川県にとって非常に重要な資源であるとともに、世界に誇るべき資源でもあります。
 平成22年に瀬戸内を舞台として開催する瀬戸内国際芸術祭について紹介するとともに、地域の活性化についての手法を紹介します。
申込先 香川県教育委員会 生涯学習・文化財課087-832-3771
先着順ですのでお早めにお申し込みください。
カテゴリ : 物産記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2008年06月24日 (20:29)

【まんのう町】満濃池めぐり ~池めぐり十八景~

満濃池めぐり~池めぐり十七景~【引用~】この春、開催された「満濃池めぐり ~池文化十七景~」が、パワーアップして帰ってきました。その名も

「満濃池めぐり ~池めぐり十八景~」!

「一景」増えてる!

【続く→】特別版開催!【ちょっと寄り道こんぴら街道】

日時:平成20年7月13日(日)AM9:00~
集合場所:満濃池堤防東端 かりん市西側
所要時間:3時間(食事時間含む)
参加料:1,500円
申し込み:まんのう町かりん会館「まんのう池コイネット」0877-75-0200
備考:うどん定食、コーヒー券付

みふぃ:4月に開催して好評だったまんのう町初のまち歩きツアー「満濃池めぐり ~池めぐり十七景~」が、7月にも行われることになりました。日本一のため池、満濃池をただ土手から眺めるだけではなくて、その周辺もあわせてお楽しみください。

2008年06月16日 (20:31)

【直島】007 Bond Night Party

 来月7月5日(土)直島の海の駅で「007 Bond Night Party」が開催されます。昨年は長崎・別府研修のため参加できませでしたが、毎回みふぃも楽しみにしています。瀬戸大橋と大鎚島をバックに、夕焼けを眺めながられる白い海の駅でのパーティーは素敵でしょう。
 直島からの船の最終便は宇野行き21時15分で、宇野経由で高松にも帰れます。
→ 007 Bond Night Party 開催!

●日時  2008年7月5日(土) 17:00~20:00
●場所  直島町イベント交流広場(海の駅「なおしま」内)
●料金  3,007円 (軽食、3ドリンク付き)
●イベント内容
ボンドガールはうちや!コンテスト
・ビートルズバンドの演奏
・「Jack Amano&晋之介」によるMagic Show など
●チケット特典
地中美術館及びベネッセハウス半額、家プロジェクト無料(2,500円相当)
(7月4日(金)~7月6日(日)有効)
●チケットの取り扱い 直島町観光協会、県庁国際課、アイパル香川
●お問い合わせ先
香川県庁国際課「007を香川に呼ぶ秘密情報部」
TEL:087-832-3027
カテゴリ : 直島記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2008年06月08日 (21:40)

【小豆島】島の産業・スローフードと醤の郷散策ツアー


 昨日は、小豆島のまち歩き「島の産業・スローフードと醤の郷散策ツアー」に参加してきました。→ 【写真】島の産業・スローフードと醤の郷散策ツアー

主なスポット ・小豆島食品 ・ヤマサン醤油 ・馬木散策路 ・丸仲食品 ・ヤマロク醤油

-ヤマサン醤油の塩田さんの説明
 -ヤマサン敷地内をご案内
  -勝手知ったる隣の蔵から散策路を案内
   -上から樽の様子も公開
    -正金醤油もろみ蔵
     -オリーブの木と蔵
      -煙突のある醤油蔵
       -散策路の終点は池の土手の上
        -馬木散策路を上から
         -琵琶と煙突
          -昔からの風景
           -お昼ごはん。角升の醤油が新鮮、濃厚。
            -音楽流す♪移動パン屋さんもいいですねぇ。
             -オリーブシロップとは?
              -何がいるかな?
               -長い石壁の向こうに醤油屋さんが。
                -ヤマロク醤油に到着。大樽に入りたくなる。
                 -土壁が大事
                  -お庭で醤油プリンなどもいただける -樽の椅子、テーブルいいですねぇ。
                   -実は石壁のまちだった。
                    -小豆島は何回目?と聞かれ、かなり(数百回)、と。
 何より、小豆島について丁寧にお話してくれる塩田さんの語りが特徴的。馬木散策路も、塩田さんと歩けば歴史興味深い。また蔵とオリーブが続く風景や、池の土手からの展望もよし。みふぃは新緑のにおいが大好き。醤油にこだわったコースだけあって、教えてもらった後では、つい本物の醤油を買いたくなります。

 このような小豆島町のまち歩きツアーは6月14日(土)、6月21日(土)のほか、9月からも4回行われるようです。しかも、「酒蔵森国カフェ」や「島宿真里」での昼食、「井上誠耕園」でのオリーブ収穫など、話題のスポットや体験を集めた見逃せないコースばかりです。しかも、今回は移動がバスということでとても楽です。ぜひ期待しましょう。
カテゴリ : 小豆島記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2008年06月01日 (19:39)

【高松市】高松おどろきの昭和建築めぐり


 昨日は高松市でのまち歩きツアー「高松おどろきの昭和建築めぐり」を取材してきました。ガイドは建築探偵団の平野祐一さんと三井陽子さん。平野さんには、以前に、屋島ケーブル屋島山上駅を案内してもらったことがあります。
→ 【写真】高松おどろきの昭和建築めぐり

●50周年を迎えた県庁舎東館から出発
 ●あの頃の県庁舎展6月6日(金)まで開催中
  ●百十四銀行ビル 東西に窓がないのには大きな理由が。
   ●緑の壁も流氏の作品
    ●まち中の密集地帯に天守閣が。昔は瀬戸内海まで見渡せたそう。
     ●ときわ茶寮の中庭ゴージャス
      ●豪華絢爛「桃山の間」
       ●漆芸家明石朴景の大作
        ●昨日は、魚住咲恵・島倉千代子がニョッキン7で取材に来たとのこと
         ●参加者と一緒にスタッフも昼食
          ●トケイソウ
           ●常磐街商店街の都まんじゅう
            ●フェリー通りを北上、雨もあがりました。
             ●興正寺別院、八角堂が上に乗った建物
              ●三越デパート
               ●開店52年になるという城の眼に到着
                ●お茶を飲みながら一服
                 ●岡田石材さんのお話
                  ●中村谷に到着
                   ●3階にはデザインされた椅子がいっぱい
                    ●コルビジェのソファ

 主なスポット
・香川県庁舎東館 ・百十四銀行本館 ・ときわ茶寮 ・都まんじゅう ・興正寺別院 ・三越 ・城の眼 ・中村谷

 ガイドの2人とも建築士。建築家さんはまちの建物が好きで、まちも好きになるんだな、ということがよく分かりました。もちろん建物を見る視点も普通の人とは違ってる。
 香川県の広報誌5月号で紹介されてすぐに(3日で?)満員になったこの超人気コース、また次回の開催を期待したいところです。
カテゴリ : 高松市記事のURL コメント (0) トラックバック (1)
さぬきだま新着記事

カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

みっふぃーちゃん

Author:みっふぃーちゃん
ミッフィー好きのみっふぃーちゃんです。
岡山市の岡山駅近辺に住んでます。三豊市詫間町出身。

香川の情報を発信しています。香川で一緒にまちづくりにがんばっていらしゃる方も見てくださっているので【講座】情報も載せてます。発信者(みふぃ)の人となりが分かるように【コラム】もはじめました。

香川の地域紹介や、香川での活躍ぶりをお伝えしてくれるブロガーの方、ぜひご一報下さい。
リンク歓迎です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧

Appendix


香川のエリアガイド

☆香川のおすすめイベントカレンダー★

香川のモデルコース

香川のツアーテーマ

観光スポット

お庭の【国宝】 特別名勝「栗林公園」

体験・見学できるところ
香川ときめき体感マップ WEB

県外向け情報誌「かがわ さぬき野」

2007春Vol.17 特集:香川の島々、平賀源内、多度津町、銘茶、赤灯台「せとしるべ」
バックナンバー

エリア紹介「県産品レポート」

観光地図の入手

交通アクセスのご案内

旅人が撮った香川の表情

リンク
ブログ内検索
RSSフィード

下部フリーエリア
下部フリーエリア。標準でセンタリングしてあります。
  1. 無料アクセス解析
テクノラティプロフィール 四国についてのブログを表示する.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。